水素水を効率的に飲むにはどうする?水素が抜けない水素水とは?

水素水が体にいいということで、テレビでも紹介されたり、藤原紀香さんの結婚式の引き出物で「水素水生成器マルーン」という水素水を作る商品が話題になって、バカ売れしています。水素水をコンビニやスーパーでも販売するようになっているくらい流行っているものです。

効果はどうなの?と気になる人もいるかと思いますが、評判はかなり上々ですので美容や健康に敏感な方にはぜひ取り入れたいものですよね。しかし、水素水は水素が抜けやすいという性質が一番のデメリットです。

水素水の水素はパックしたときから抜け始めている?

水素水が販売されていますが、最大のデメリットでもある水素が抜けるということですが、実はペットボトルなどにパック詰めされたときから少しずつ抜けています。一般的なキャップで締めているだけでは、120日後には水素の濃度が約半分にまで下がってしまっているようですね。

水素水の効果を実感したい場合には、普通のペットボトルでは新鮮なものでなければ意味が無いということです。最近ではスーパーで水素水のサーバーが置いています。サーバーでしたら、水素の濃度は高い状態でしょうが、ペットボトルなどに入れた瞬間から濃度が下がっていきます。明日の分も入れていこう!というのは通用しませんので注意して下さい。

自宅で毎日飲みたいと思っている人は、水素が抜けにくい構造でパック詰めされている水素水の購入をおすすめします。

水素たっぷりのおいしい水

水素水の水素が抜ける時間は?

水素水を空けてからの抜ける時間は、ペットボトルとグラスに注いだ水素水で時間が多少変わってきます。グラスに注いだ水素水のほうが水素は抜けやすいです。

ペットボトルに注いだ水素水の濃度は、3時間後には約半分、8時間後には約10分の1まで減ってしまいます。

グラスの場合だと、1時間後には約半分、5時間後には約10分の1まで減ってしまいます。

水素水は開けたらすぐに飲むとういことが前提と言われていますし、水素が抜けないような構造になっていなければ、商品棚に置かれているときから水素が抜けているのです。効果が高いと言われている水素水なので、どうせ飲むなら効果が高い状態で飲み続けたいですよね?

水素を摂るのは水だけじゃない?!

水素水が流行っているので、どうしても水素水からしか水素を摂取できないと考えている人が多いようです。あなたも水素水を飲むことばかり考えていませんか?

水素が抜けにくい水素水や水素水サーバーを購入した人もいるかもしれません。しかし水素はサプリメントでも摂ることができるのです。水素水を持ち歩くこともできなくはないですが、長時間経てば水素が抜けてしまいますし、旅行などに出かけてしまうと水素水を飲みにくい状況になってしまいます。

そんな時でもサプリメントだったら、簡単に摂取できますし、水素が抜けてしまうという心配もありません。水をたくさん飲みたくないという人にも水素サプリメントはオススメですね。

まとめ

水素は体にかなり効果が高いという口コミがかなり見られます。個人差はありますが、1週間のお試しセットでも十分効果を感じたという人は多いですし、有名人の人も多くの人が実際に飲んだり顔を洗ったりと活用されています。

美容にも健康にもいいと評判ですので、変なサプリメントにお金を使うくらいなら一度水素を試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です