ゲロが付いたスーツをクリーニングに出すと断られる?

忘年会や新年会だけじゃなくても会社の上司との飲み会や仕事帰りの同僚との飲み会でついつい飲みすぎてしまうことがありますよね。特に若い人たちは、気の合う仲間たちとだと飲みすぎて吐いてしまうこともあるかと思います。

自分で吐いてスーツを汚してしまったのでしたら反省するだけかもしれませんが、一緒に飲みに行った友人や同僚と飲みに行った時に汚されてしまった。電車で酔っ払いが目の前で吐いて、ゲロがスーツについた。

などなど、予期せぬ時にゲロが付いてしまうことが多いかと思います。当然クリーニングに出すのですが、ちょっとした下処理をしないと受け取ってもらうこともできないそうなので、方法を紹介したいと思います。

ゲロが付いたスーツを持っていっても受け取ってもらえない?

クリーニング店にゲロが付いたままのスーツを持っていっても受け取ってもらえません。なぜなら、多くのクリーニング店は集荷と出来上がったものを渡す場所です。集荷したものは、工場にまとめて持っていくので、クリーニング店では仕分けをしておくだけなのです。

要するに、家で言うと、洗濯機に入れる前のかごに入れている状態ですね。色んな人が持ってきた人のスーツやワイシャツなどをまとめているので、ゲロが付いたままのものを一緒にすることはできません。たまに、ゲロが付いたままのスーツをビニール袋に入れて持っていく人もいるようですが、門前払いなので注意しましょう。

ゲロが付いたスーツをクリーニングに出す前にやること

ゲロが付いたままでも、ゲロの匂いが残っている場合でも、クリーニング店の人はいい顔はしません。ニオイもできるだけとっておいたほうがいいでしょう。

断る理由に「ノロウィルスが・・・」ということを言われることもあるそうなので、ゲロを落として除菌もしておいたほうが無難でしょう。

ファブリーズやリセッシュの除菌タイプのものをふっておけば、ニオイも除菌もOKですね。

スーツを洗う方法とは?

スーツにはドライクリーニングのマークがついているので、水洗いはやめたほうがいいでしょう。乾拭きや濡れたタオルなどで完全に落ちない場合には、ダメ元でクリーニング店に持っていくのもいいかと思います。

どうしても落ちない場合には、お風呂場のシャワーなどのぬるま湯でさっと洗い流しましょう。

ウールは水を含むと縮むので、しわしわになったりゴワゴワになったりします。できるだけ早く乾かして、すぐにクリーニングに出しましょう。

まとめ

最後はクリーニング店に頼むのですが、そのままでは受け取ってもらえないので、できるだけ水を使わずにゲロを落とすことが重要になります。範囲が広いと嫌になってシャワーで「じゃー」っと流してしまいたくなるかもしれません。

雨の日にずぶ濡れになることだってあると考えれば、一回くらいシャワーで洗い流してもOKだと思っています。高級スーツだとすれば、根気よくゲロを乾拭きや濡れたタオルで拭いて下さい。

 

 

1 Comment

諸富正徳

クリーニング店を経営してます。汚物の着いたものは皆さんそう思ってる方多いんですね。うちはそのままお預かりします。一点で水洗いして綺麗に落としてあげますよ。お預かりしたものは綺麗にして返す。これがクリーニングの原点だと思います。困ってるお客様

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です