ドコモから格安SIMの楽天モバイルに変えた! ドコモのMNPのやり方を紹介!

年を取ってくると、電話をかけなくなってきたり、頻繁に連絡を取り合う人もいないので、ドコモの携帯を利用しているメリットがないと感じている方も多いかと思います。
最近は、格安SIMがCMなどでもよく流れていますし、広告も見かける方も多いでしょう。

私の場合、ドコモの料金が約8000円でした。
楽天モバイルにすることで、5分間電話し放題の3GBで約2500円。

ざっくり計算しても年間6万円は安くなるので、ドコモに執着していない人には朗報ではないでしょうか。
何となく、3大キャリア携帯を使っている人は、一度、格安SIMを検討してください。

そして、意外と簡単なドコモのMNP(ナンバーポータビリティ)は簡単なので紹介します。

ドコモのMNPは予約番号を取得する

ドコモだけではなく、auやSoftBank、格安SIMからMNPする場合にも予約番号を取得しなければいけません。
私はドコモだったのでドコモの紹介をします。
基本的にはどこのキャリアでも、カスタマーサポートに電話すれば対応してもらえますが、ドコモはマイドコモから手続きできるので簡単ですよ!

※家族割やシェアパックを利用している方で、リーダーになっている方はマイドコモからMNPの予約番号を取得することはできませんので、151に電話してください。

マイドコモにログイン!

まずはマイドコモにログインです。⇒マイドコモはこちらをクリック
ログイン後、サービス一覧のドコモオンライン手続きの中の「ご契約内容確認・変更」をクリックしてください。

ドコモMNP

そうすると、下記のような画面になります。
モザイク部分は、ニックネームと携帯番号です。

ドコモMNP

ここがドコモの嫌なところ?で、最後から2番めに予約番号を申し込みするところがあります。
ですので、一気に3ページ目まで飛びましょう!
MNPされたくないでしょうから、最後に来るのは仕方ないですよね。

ドコモMNP

上記の画像では、予約番号を取得後の画像になっています。
予約申し込みというボタンが出ていたと思いますので、ボタンを押して手続きしてもらうだけです。

パソコンから申し込みする方法なので、スマホの方は多少勝手が違うかもしれません。
マイドコモの内容は変わらないでしょうから、スマホからでも申し込みできると思います。

楽天モバイルにお申し込み!

楽天モバイルでも同じ番号を使いたい場合には、予約番号を取得して置かなければいけません。
予約番号が無いと、MNPできませんので注意してください。

リンク先から普通に申し込みのタイプを選んでいきます。
端末とセット購入する場合には端末を選んで、SIMのみの場合はSIMのみ購入を選びましょう。

楽天モバイル 通話SIM

SIMタイプはMNPだと通話SIMですね。
050データとデータSIMからも選ぶことができます。

楽天モバイル SIMタイプ

その後、オプションなどを選ぶところがあったり、アクセサリー系を販売しているのですが、アクセサリーは高いのでスルーしたほうが良いでしょう。
オプションは、キャッチホンや留守番電話サービスもあるようなので、必要な方は選ぶようにしましょう。

気をつけなければいけないのはSIMの種類です。

「nano SIM」「マイクロSIM」「標準SIM」の3種類から選ぶようになっています。
機種によって変わってきますので、事前に調べるようにしましょう。
私が使っている「iphone SE」は「nano SIM」です。
ちなみに、間違えてSIMを交換してもらうときには有料になってしまいます。

ここまで選んでしまえば、後は身分証などを写真を撮って送るだけですね。

まとめ

私は、最近お金の勉強をしています。
当然、「お金を大切にしましょう。」とか「借金はしないようにしましょう。」とか「クレジットカードは使わないようにしましょう。」などの事もあったりします。

あなたが毎月使えるお金を増やしたいと考えた時どうしますか?

単純に給料が上がれば使えるお金は増えますよね。
ですが、支出を減らしても使えるお金は増えるんです。

今回、私は楽天モバイルに変えたことで、毎月約5000円の携帯料金節約をできました。
これが夫婦なら1万円。お子さんがいる人は更に5000円安くなりますよね?

「毎月5000円ならいいじゃん…。」という人がいるかと思いますが、これから先、スマホを手放すことがあると思いますか?
30年間使い続けると考えると、180万円損してしまうということです。

これを大きいと考えるか小さいと考えるかはアナタ次第!

私が楽天モバイルにした理由

最後になりましたが、書くのを忘れていました。
私が楽天モバイルを選んだ理由は、ネット環境の口コミが良いからです。

格安SIMは、多くの人がいろんな会社のSIMを契約していますが、安いからには裏があり、昼頃や夜の人が集中するときには回線速度がかなり遅くなります。
楽天モバイルに関しては、昼時でも十分な速度が出ると評判です。

楽天モバイルも評判が良いので、今後、回線速度が遅くなることは考えられますが、現状では格安SIMの中ではNo.1の回線速度だと言ってもいいでしょう。

格安SIMを選ぶなら、楽天モバイルを検討してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です