ドコモからMNPして、楽天モバイルに変更できた!

先日の記事で、長年利用してきたドコモから楽天モバイルに変更したという記事を書きました。⇒こちら
あなたが、格安SIMに変更する時に一番気になることは、切り替える方法ではないでしょうか?

「月額料金のほうが気になるよ!」と言うのは、公式サイトを見てくださいとしか言えませんし、楽天モバイルだけのことでも無いので、あなたが好きな格安SIM会社に変えてください。

ここでは、私も気になっていた、MNPのSIM変更に時間がかかるという点でした。
楽天モバイルの場合、電話をする方法を選べば、切り替え時間はそこまでかからないという説明でした。
ネットで調べた結果も、1時間程度で終わったと書かれていた記事がありました。
「管理人の場合はどうだったの?」というところを紹介したいと思います。

MNPの開通手続きの時間は翌日?!

楽天モバイルに申し込みをしてから2日後に楽天モバイルのSIMが到着しました。
SIMUカードが入っているものと楽天モバイルのユーザーズガイドと、Huluや月額980円の聴き放題音楽の広告が入ってきました。

広告はどうでもいいので、楽天モバイルユーザーズガイドにしたがってSIMの切り替えを行っていきます。

楽天モバイルユーザーズガイド

MNPを行う人は、誰でも同じ手続きだと思いますし、ただ電話するだけなので超簡単でした。
指定された「開通受付センター」の番号に、MNPする番号の携帯(スマホ)から電話をするだけで受付が完了します。
特に、担当の方とお話することもなく、ただ電話して「受け付けました。」という回答を聞いただけです。

※一応、電話番号はモザイク。

楽天モバイル MNPの開通手続き

ここで気になったのが切替実地時間です。
上記の画像を見てもらえればわかりますが、切替の時間帯が大雑把すぎない?ってこと

  • 午前8:59までに開通受付が完了した場合⇒当日の9:00~21:00に切替が完了
  • 午前9:00以降に開通受付が完了した場合⇒翌日の21:00までに切替が完了

ちなみに、私が開通受付をしたのが午後4時(16:00)です。
ということは、最長で翌日の21時なわけですよね。

「切替が完了しなければ、ドコモのSIMが使えるってことだからまぁいっかぁ。」と適当に考えていました。

MNPのSIM切替は1時間程度で終わる?

そして、18時過ぎに子どもの部活のお迎えに向かったところ、切替が完了していました。
切替が完了していても、楽天モバイルのSIMはまだ付けていませんから、使えないドコモのSIMが刺さったままのipodへと格下げ(笑)。

自宅ではWi-Fiに接続しているので、メールも届いていましたので、いつ切替が行われたのかわかりませんでした。
ネット情報の1時間っていう情報を信じれば、17時位には完了していたってことですね。
遅くても2時間程度で終わっているでしょうから、そんなに時間がかかるものではないということがわかりました!

私の場合、学校へのお迎えだけだったので良かったのですが、これがもし、2泊3日くらいの旅行の前だったら…。
電話を使えない状況が続いてしまいますね。

いないとは思いますが、MNPの開通受付をしたけど、旅行や遠出をするって場合には、新しいSIMも持っていきましょう!(私の場合だと楽天モバイルのSIM)
SIMだけ持っててもiphoneみたいに、細い棒を刺さないとSIMが出てこないタイプだったら、細い棒も持って行っとかないとダメですからね!

まとめ

今回は、MNPの切替についての記事でした。
普通に考えて、誰でもできるように楽天さんが考えてくれていますから記事にする必要はないかもしれませんね(笑)。
「切替にかかる時間は全然かからないよ!」ってことがわかっていただけたらOKですよね!

今度は、お昼や夜のネット回線の速度のデータをとっていきたいと思います。
乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です