あいさつするだけで好印象!引越しのマナーを知っておこう!

引越しのあいさつをやらないという人が増えているそうです。 特に若い人はあまりやらないのではないでしょうか?

管理人も25才ぐらいまでは面倒でやっていませんでした(笑)

『遠い親戚よりも近くの他人』という言葉があるように、お隣さんと仲良くすることで何かあった時に助け合えることがあります。 特に、震災の時には力強い味方です。 何かあった時には、お互いが助け合えるように、引越しのあいさつはきちんとやっておきましょう。

「どんな人が住んでいるのか?」ということも挨拶をするとわかるので、やっておいたほうがいいですよ!

向こう三軒両隣が基本

引越しの挨拶をするときに、どこまですればいいのか?というのが疑問に思っている人もいるかと思います。 「向こう三軒両隣」というのは、向かいの三軒の家と、両隣の二軒の家にはあいさつをしましょう!って意味です。

一軒家の場合は、一区画ごとに販売されていることが多いので、一区画の家にはあいさつにいくと良いと思います。

マンションでは、左右上下にあいさつすると良いと言われています。 あまり大きくないマンションでしたら、同じ階の家にはあいさつに行って、部屋の真下はあいさつしたほうが良いと思います。

同階の住人には、何かと合うことが多いでしょうから、先にあいさつしておくことで、良い印象になると思います。 また、下の部屋の人へは騒音などの問題も考えられますので、絶対にあいさつしておくべきです。

マンションの騒音はトラブルになりますからね!

あいさつの時に持って行くもの

あいさつの時に持っていく品は1000円前後のもので十分です。 タオルや石鹸などが一般的で、菓子折りでも良いと思います。

あまり高額なものを持っていくのは、相手に気を使わせてしまうのでヤメたほうが良いと言われています。

管理人的にはタオルをもらえると嬉しいですね。 タオルはいくらあっても嬉しいものなので!

あいさつに行っても中々住人と会えない

一軒家では家族で暮らしているので、誰にも会えないということは無いかと思います。 マンションでも家族で暮らしているような大きめの部屋でしたら、不在は少ないと思いますが、ワンルームや1LDKぐらいのマンションでしたら、会えないということは考えられます。

その時は、挨拶状を入れて、ポストやドアノブにかけておきましょう。

女性の一人暮らしはあいさつしない方がいい?

最近では、防犯の事を考えて、女性の一人暮らしはあいさつをしないで、一人暮らしということを隠したほうがいいということも言われています。

これは人それぞれ考え方が違うので、あなたの好みでとしか言えません。

ただ、何かあった時に助けてもらいたいと考えると、あいさつしたほうがいいような気はします。 逆にあいさつすることでストーカーにあった。ということも考えられるので、自己責任としか言えません。

こんな物騒な世の中になって残念ですね。

「彼氏と二人暮らしです!」というあいさつだったらいいかもしれませんね! 男物の下着とかは必須ですが、効果は高いようです。ストーカーにはバレますけどね(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です