孫がほしいけど結婚してくれない…。同居して無ければ孫ができても会えない?

3世帯家族

結婚する人が減ってきていたり、結婚する平均年齢が増え続けている現在では、孫がほしいと思っている人が増えているのではないでしょうか?また、田舎暮らしの人は子どもが都会へ出ていることもあるでしょう。そうなると、結婚して子どもができたとしても会えるのが一年に一回程度という人もいますね。孫がいても会えなければ逆に寂しくなることもあるかもしれません。

特に、ご近所さんや友達に孫ができたら。孫の運動会などに出かけてきたという話を聞くと、お子さんの結婚を焦らせてしまうことだってあるでしょう。しかし、結婚する気がない人を急かしても結婚してくれませんし、相手がいないと言われてしまえばそれまでです。

私の現在住んでいる家庭では大所帯になっています。4世帯家族なので、ご近所さんやお知り合いから見ても賑やかで良い家庭でしょう。しかし、お孫さんができていない家庭も当然あります。その人からすればうらやましいという気持ちもあるでしょうが、仕方がないという気持ちだって持っていると思います。

片側の家庭に4世帯で住んでいたとしても、もう片方のおじいちゃん・おばあちゃんには1年に1回あえればいい方。長ければ2年に1回という時期もあるので、これだけ期間が開けばあまり孫がいる実感が無いのと同じなのかもしれません。むしろ、いるのに会えないというジレンマがありますよね。

周りと比べると不幸になる?!

孫がほしいと思っている人は多くいますが、「どうして孫を作ってくれないの?」という人は周りと比べているのではないかと思ってしまいます。周りの話を聞くと羨ましくなります。しかし孫を作ってくれと急かしている人は、周りに人への劣等感があるのではないでしょうか?

結婚したり、子どもを作るのは、あなたではなくあなたの子どもでしょう。あなたの問題じゃないのにあなたが介入してしまえば、お子さんが不快になってしまいます。逆に反発してしまうことだってあるかもしれません。

最近では、同性愛者も認められてきていますので、子どもができないという状況もありえます。また、不妊症で悩んでいる人は6カップルに1組という高い確率になっています。絶対に結婚したいと考えている人も少なからずいますしね。いろんな状況がありますので、暖かく見守って下さい。そして、結婚した時にはサポートできる体制があるということを伝えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です