葉酸サプリで胎児への病気リスクが軽減!生まれてくる赤ちゃんのための準備。

赤ちゃんと手をつなぐ

妊婦に葉酸サプリがいいということは知っている人も多いでしょうが、どんな効果があるのかを知っている人は少ないのかもしれません。また、いつから飲めばいいのか?いつまで飲み続けなければいけないのか?というところについてお伝えします。

葉酸サプリの効果とは?

なぜ葉酸サプリが注目されているのかというと、一つは厚生労働省が葉酸の摂取を推奨しているからでしょう。厚生労働省が推奨している葉酸の料は、1日400μg(0.4mg)です。食べ物だけで十分補える量だとは思いますが、少食の女性やつわりがキツくなってくると、どうしても葉酸の摂取量が減ってくるので、食べ物だけでは足りない分を補うためにも葉酸サプリが重要になるでしょう。

厚生労働省が葉酸の摂取を推奨している理由はいくつかあります。
  • 葉酸不足によって神経管閉鎖障害のリスクが減る。
  • アメリカに比べて葉酸摂取量が少ない日本では神経管閉鎖障害の発症率が高くなっている。
  • 食生活の乱れが葉酸不足の原因。

このような研究結果によって、厚生労働省が推奨するようになり、葉酸サプリが注目されるようになりました。人気が高い葉酸サプリには妊娠初期に不足しがちな栄養素も含まれているので、つわりで食べ物があまり食べれない人にも葉酸の摂取を補助してくれます。

ビタミンAの過剰摂取はダメって聞いたけど…。

妊娠中の女性

ビタミンAでも動物性食品に含まれるビタミンAはレチノール。緑黄色野菜や葉物野菜に含まれるビタミンAはβカロテンと言われています。ビタミンAの過剰摂取がダメだというのは、レチノールを過剰摂取するのがダメだと言われているのです。

葉酸がたくさん含まれている食べ物で、1位2位と言ったら、レバーやうなぎになります。レバニラ炒めを食べるだけでも1日の推奨摂取量である400μgは余裕で超えてしまいます。

レバー好きはラッキー!と思ったかもしれませんが、実はレバーやうなぎには落とし穴があります。それは動物性食品には多く含まれているレチノール(ビタミンA)だからです。レチノールの過剰摂取は胎児の奇形を発症するリスクが高くなるという報告があるので気をつけなければいけません。

食品100g中のレチノール量(ビタミンA)

  • 鶏レバー(生):14,000μgRE
  • 豚レバー(生):13,000μgRE
  • 牛レバー(生):1,100μgRE
  • やつめうなぎ(生):8,200μgRE
  • うなぎのかば焼き:1,500μgRE

レチノールは熱に弱いという性質があるので、蒲焼きにすることでレチノールの量が減っているのがわかります。しかし、100gしか量がないのに400μgを余裕で超えていますので、妊娠中や妊活中には食べないほうが良い食品ですね。

逆に、緑黄色野菜や葉物野菜などに含まれているβカロテンと呼ばれるビタミンAは過剰摂取にはならないので、たくさん摂取しても良いでしょう。

葉酸サプリはいつから飲むの?

ミルクを飲んでいる赤ちゃん

葉酸サプリは妊活をはじめたときから飲んでおくほうが良いと言われています。赤ちゃんができる前に、葉酸のプールを作っておくことで神経管閉鎖障害のリスクが減ると言われています。一般的には、1ヶ月前から飲み始めると良いと言われています。

「明日から赤ちゃんを作ろう!」と思ったときからでも十分です。 「デキちゃった後だと意味がない?」というわけではなく、厚生労働省では妊娠前から妊娠3ヶ月くらいまでは葉酸の摂取が重要だと言っています。ですので、デキた後でも飲むことが推奨されています!

葉酸サプリはいつまで飲み続けるの?

飲み始める時期は、妊娠の1ヶ月前で妊娠3ヶ月までは葉酸を飲んでくださいという厚生労働省の推奨があるのですが、妊娠3ヶ月になると脳や脊髄の成長が終わっているケースがあるそうです。「成長が終わってしまえば、葉酸はいらないよ!」というわけではありませんが、葉酸を摂取する目的が、神経管閉鎖障害や脳、脊髄の奇形に対してのものと考えると、そこまでで飲まなくても良いというお医者さんもたくさんいますね。

余裕を見て、妊娠5ヶ月くらいまでは飲んでおいたほうが良いのかもしれません。あくまでも葉酸はリスクの軽減と言うことを覚えておいて下さい。

オススメの葉酸サプリ

「どの葉酸サプリが良いの?」という声が聞こえてきそうなので、ここでは一番人気が高いものを紹介しておきます。売上・満足度・人気がNo.1の葉酸サプリなので、ハズレはないと思います。

ベルタ葉酸サプリです。

なぜ、ベルタ葉酸サプリが良いのかとういと、葉酸だけではなく、妊婦さんに必要な栄養素をたくさん含んでいるからです。また美容成分も含まれているのことから人気が高くなっているのでしょう。

葉酸サプリを飲み続ける時期について説明しましたが、ベルタ葉酸サプリでは6ヶ月飲み続けることを推奨しています。厚生労働省は妊娠1ヶ月前から3ヶ月くらいまでを推奨していましたが、ベルタ葉酸サプリでは、6ヶ月と長めに設定されています。余裕を持って飲み続けるということになっているのだと思いますね。

また、妊娠中期くらいになるとカルシウム不足で足がツリやすくなったりします。そのときにはカルシウムやミネラルが不足しているせいで足がツッてしまうのですが、ベルタ葉酸サプリにはカルシウムとミネラルも配合されていますので、出産までは飲み続けてもいいと思います。葉酸サプリを販売している他社さんよりも安価で栄養素がたくさん配合されているのも人気の秘密ですね!

妊娠したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です