引越しするときに渡す粗品の相場は?もらって嬉しい粗品を渡そう♪

一軒家

引越しの際には、引越し蕎麦ではなく引越し粗品をお隣さんやご近所さんに渡すのが当たり前となっています。ご近所さんと仲良くなって損することはありませんからね。「遠くの親戚より近くの他人」というので、良好な関係を築いておきたいものです。

第一印象が重要ですし、ちょっとした粗品を送るだけで快適な生活を送れるなら安いものだと思いますので、喜ばれやすい粗品を渡しておきましょう。

粗品の相場は500円~1000円。

粗品の相場は500円から1000円だと言われています。安くなっているのは、あまり高いものを贈ると、贈られた相手が恩義を感じてしまうので、何かお返しをしなくてはいけないというイヤなイメージが残ってしまいます。そういった意味も込めて1000円以内となっているのでしょう。あなたがお金持ちだとしても、高すぎるものはヤメておくようにしましょう。

高級住宅街の粗品の相場は?

ついでに高級住宅街に引越しをするという人の相場を調べました。前述では1000円以内としていますが、高級住宅街になると高くて5000円程度まで跳ね上がるようです。安くても2000円前後からになるそうです。また、粗品の商品も大きく変わるようなので、下記で紹介したいと思います。

もらって嬉しかった粗品!

粗品 もらって嬉しかった粗品を一般編と高級住宅編の2つに分けて紹介したいと思います!

一般編

一般編は、いわゆる一般的な住宅や地区に住んでいる人たちです。当サイトを見ている99%の人がこちらに入るでしょう。当然、私もです(笑)。ここさえ抑えておけば大丈夫です!

タオル

基本的にはタオルを渡しておけばOKです。タオルって毎日使うものですし、頻繁に洗っていればすぐにダメになってくるものなので、何枚あっても困りません。無難に無地で白や黒のものを渡しておけば喜んでもらえるでしょう。私は、紫色のタオルをもらったことがありますが、外では使えずに、完全に家用になっていました(笑)。でも、あって困るものではないので嬉しかったですけどね!

ゴミ袋・サランラップ

ゴミ袋は、多くの地域が地域限定のゴミ袋だったりしますよね。ゴミ袋の料金に集荷代金が含まれているので、100円均一で売っているようなゴミ袋よりはちょっと高いです。ですが、絶対に利用するものなので喜んでもらえることが多いです。サランラップも多くの過程で毎日使うものなので喜んでもらえます。

鼻セレブ

鼻セレブは高級なティッシュですね。自分では絶対に買わないけど、ちょっとした贅沢品というのが喜んでもらえます。鼻セレブを使ったことがある人はティッシュの違いに気がついたと思いますが、毎回買うかというと、もったいないという気持ちになりますよね。ですので、「ちょっとした高級感!」が喜んでもらえるようです。

前述したサランラップでも安いサランラップしか買わない人に、クレラップなどを渡すとちょっとした贅沢気分を味わってもらえることでしょう!わが家でクレラップを見たことはありません…。

高級住宅

高級住宅の場合には、もらって嬉しかったというよりは、こういったものをもらったというのを紹介します。一般編で紹介した粗品とは別格ですので、私と同じ一般ピーポーさんはスルーしても良いですよ(笑)。家賃相場で決めているという人もいますので、どれが正解というのは無いでしょう。

5000円ほどする折菓子

「高級住宅に住むほどの収入や財産があるのでしたらこれくらいは普通。」というのが上流階級の人たちの感覚のようです。あまりに安すぎると、お粗末なものとして見下されることもあるそうなので、超有名な高級住宅街にする場合にはこれくらいの値段が当たり前のようです。

高級フルーツや高級ゼリー

テレビでもよく紹介されている千疋屋のような高級フルーツなどです。千疋屋は今や、楽天やヤフーショッピングでも出店している高級フルーツ屋さんです。千疋屋のHPを見てみると、予算別で探すことができるので見やすくていいですね!

千疋屋総本店はこちらから

もらうと困った粗品!

もらうと嬉しい粗品で紹介した、「毎日使うもの」ということで日用品を渡す人が多いと思いますが、ちょっとした落とし穴がありますので注意して下さい。どうせ上げるなら喜んでもらえるものを選びたいですもんね!

洗濯洗剤・柔軟剤

洗濯洗剤は高級なものだとしても匂いがつくものなので嫌がられる傾向があります。特に柔軟剤は、好みが強く出てしまいますので、渡しても使ってもらえないということもあります。あなたが好きなニオイでも、渡した相手が好きじゃなかったら喜んでもらえませんから、好みが出るものは避けておきましょう。

安い食器用洗剤

女性はもちろん、男性でも一人暮らしをしていたことがある人はわかると思いますが、安い食器用洗剤はかなり使いづらいです。いくら洗剤をスポンジにつけても泡立たないし、汚れが落ちているような気がしません。メーカーにもよりますが、オススメできる安い食器用洗剤はありません。1000円程度出すと考えれば、良い食器用洗剤を購入してあげましょう。

賞味期限が短い食べ物

食べ物も好き嫌いがありますし、賞味期限が短いものなどは避けられている傾向があります。例えば、甘いものが嫌いな人にケーキを渡しても迷惑ですよね?一軒家などに2世帯3世帯住んでいるような家でしたら、誰かしら食べるかもしれませんが、あまり好まれるものではありません。潔癖の人になれば、「見ず知らずの人からもらったものなんて口にできない。」という人も少なからずいるでしょうからヤメておいたほうが無難でしょう。

食べ物

「引越しの粗品は引越しそば!」というのが定番っぽいですが、そばアレルギーだったら?と考えたり、そばが嫌いだったりしたら…。また、一人暮らし用のワンルームマンションなどでそばを渡しても喜ばれません。特に男性相手でしたら、そばを茹でる人は少ないのではないかなぁと思いますから。食べ物は好き嫌いがありますから、避けておきたいものですね。

あいさつに行くのはどこまで行けばいい?

あいさつをどこまでやれば良いのかっていうのは、永遠のテーマだと思います(大げさ…)。住む地区でどれくらい行けば良いのかというのは変わってくるとは思いますし、田舎の方になれば町内会長にも挨拶にいかなければいけないというところもあるかもしれません。また、小さい町では町内会であいさつをしなければいけないところもあるようなので、その地域にあったあいさつが必要です。

言い出すとキリがないので、一般的にな地域に引越したときを想定しています。

一軒家編

一軒家の場合は、周りも一軒家のことが多いでしょう。基本的には、「向かい・両隣・裏」の家が隣か2,3個隣の家まであいさつすればいいと言われています。場所によっては、古参にあいさつしないことでネチネチ言われることもあったりするそうですが、気にしだしたら町内全てにあいさつをしなければいけなくなってしまいます。

しかし、古参にあいさつをしなかったことでストーカーや陰口などを言われることもあるそうです。そういったときには、お正月などのイベントを利用してあいさつすることで解消することがあるので、臨機応変にやるのが一番ですね。

マンション編

マンションの場合には、上下と両隣にあいさつをすればとりあえずはOKというのが一般的です。あまり大きなマンションでなければ、顔を合わせることが多くなる同じ階に住んでいる人にあいさつをしてもいいでしょう。マンションの場合には、引越しする前にも引越し日を伝えておいたほうが良いということもあります。最悪の場合、引越しにクレームを入れてくる人もいるそうなので、特にお隣さんと下の階の人には注意しておいたほうが良いでしょう。

社宅編

社宅への引越しは、住んでいる人全員が関係者ということなので、全員へのあいさつをすることをおすすめします。ただ、何棟も近くに立っているような社宅の場合だと、同じ棟だけでもOKだと思います。大きい社宅になればなるほど、引越ししてくる人や出ていく人が多いでしょうから対応には慣れているでしょう。ですから、ちょっと手を抜いてしまうと変な陰口を叩かれてしまうこともありえますので、上手く立ち回るようにしましょう。旦那さんの出世にも影響する可能性がありますからね!

まとめ

最近では挨拶をしなくなっていることが多くなっているそうです。特に一人暮らしや賃貸マンションなどでは、「いずれ引越しする。」ということが頭にあるので、別にいいやって人が増えているようです。前述したように、「遠くの親戚より近くの他人」ということで何かあった時に助けてくれるのは隣人です。もし震災にあったらどうしますか?挨拶をしたことが無いような人を探してくれるかというと、思い出してもくれないでしょう。挨拶は幼稚園児でもできる人として当たり前のことですので、粗品を持っていかないとしても挨拶はしておきましょう。

逆に、女性の一人暮らしの場合には、挨拶をしないほうが良いという意見もあります。もしくは、彼氏(男友達)や家族と一緒に挨拶してもらうということで、女性一人というのを悟られにくくしたほうが良いという意見もありますので微妙なところですね。事前に、不動産屋さんに確認して、女性が多い物件を選ぶなどの対策をしておいた方がいいでしょう。

高級住宅街というと、多くの人が思い浮かぶのは、東京の田園調布や麻布や白金などではないでしょうか。関西で言うと神戸や芦屋や西宮辺りですね。周りの雰囲気によって、あなたの気持ちで決めても良いと思います。粗品程度で見下されるような人と付き合いするのも大変ですからね(笑)。ある程度の相場をクリアしておけば大丈夫でしょう!

おまけ

ちなみに、日本の超高級住宅街はどこにあるか知っていますか?兵庫県芦屋市の六麓荘町です。ここでは深く説明しませんが、Wikipediaなどを見て下さい。東洋一の住宅地を目指して、区画が300坪以上しかありません。土地だけでも億を超える地域で、歴代の町内会長もすごい人達ばかりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です