退去する前にあいさつしておいたほうがいい?引越し当日でもOK?

ご近所へあいさつ

引越し先へあいさつすることは常識になっていると思いますが、退去するときにはあまり気にしない人も多いのではないでしょうか。特にあいさつや会釈くらいはやっているけど、話し込むまで仲良くないという場合には、退去時のあいさつをする人は少なくなっているように感じます。そこで、退去するときに気になったことを書きました。

引越し前は、お世話になった人を中心にあいさつしておく

これは言わなくてもわかっていると思いますが、仲良くしていた人や何かと気にかけてくれていた人がいる場合には、真っ先に声をかける用にしましょう。当然、引越し前日などではなく、引越しが決まり次第伝えておくほうが良いでしょう。

引越したら関係がなくなるな。と思う人もいるでしょうが、そこは大人の対応をしたいところですね。マンションなどで仲がいい人がいないという場合には、隣や下の階の人以外には声をかけなくてもいいとは思いますが、大家さんや管理人さんがいるようなマンションでしたらあいさつしておくのが常識ですよね。

隣や下の階の人には騒音があるので注意

「お世話になった人はいないよ!」という人もワンルームなどで一人暮らししている人には多いかもしれません。私も、一人暮らしの時にご近所さんと話したのは、騒音がうるさいという苦情を入れたくらいなので(笑)。しかし引越しする当日には音が出ますし、引越し業者さんが行き来しますので、隣の部屋の人や下の階の人には、前日か当日には「ご迷惑をおかけしますが・・・。」ということを一言伝えておくと苦情などもなくスムーズに引越しが完了すると思います。

引越し業者さんによっては、作業前の声掛けをやってくれるところもあるようなので、親しい人でなければ引越し業者さんに任せても良いですよ!

粗品はやったほうがいいがやらなくても良い

粗品は微妙なところですよね。引越しのあいさつで粗品を渡すのは、日本の一般常識となっているので仕方がないという印象ですが、退去するときには渡さなくても良いような気がします。

もちろん、仲が良かった人には渡した方が良いと思います。しかし、あった時に会釈する程度の関係の人に粗品をもらったらどうでしょうか?私だったらイヤな感じが少しですがあります。引越しするんだから、99%今後関わることが無いですよね?そういう関係の人からもらったりしてもあまりうれしくないです。感じ方は人それぞれですから、もらって嬉しい人もいれば、嫌がる人もいるでしょう。結局はあなた次第ですね。

ちなみに私は一度も渡したことはないですし、もらったこともないです。若かったというのもありますが、退去時に粗品をやる風習は無いような気がします。

やったほうが良いという人もいますので、やりたい人はやりましょう!相場は、引越しのときの粗品の相場と同じ感じでOKですよ!

引越しするときの粗品の相場は?

引越し前日までに済ませておくと楽。当日でもOK

荷物の梱包

面倒くさいあいさつは早めに済ませておいたほうが良いと思います。特に朝から引越しを予定している場合には、朝早く起きて、ご飯を食べて、細かいものを箱詰めして…。とやっているとあっという間に引越し業者さんが到着してしまいます。あいさつは、4,5軒程度だとしても、時間がかかってしまいますし、休みの日だと起きていないことも考えられますので、前日に済ませておくのが良いと思います。

前日の12時~20時頃までにあいさつをしておけば良いと思います。不在だった場合には、手紙を入れておくことでも良いと思います。 「休みの日は昼間で寝る!」という人に一言も伝えてないとなれば、クレームを言われることが考えられますので。

まとめ

引越し前には、仲いい人には粗品を渡して、他の人は特に何も無しでOK!マンションだったら両隣と下の階。一軒家だったら両隣と向かい3軒、できれば裏3軒くらいまではあいさつしておいてもいいですね。

一軒家の場合だと、町内会などのつながりで仲がいい人も多いでしょうし、もっと早く知らせていると思います。 粗品は感謝の気持ちと考えて、仲が良かった人にありがとうという気持ちがあれば渡すようにしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です