引越し料金の相場はいくら?わからなければ一括見積もりで比較しましょう。

何度も引越しをしている管理人が、なぜ一括見積もりをオススメするのか?答えは簡単です。

「安く引っ越しできるから。」

安く引越しする意外に一括見積もりは使う理由がありません。 お金が余って余って仕方がないって人は、あなたが知っている引越し業者の名前で検索して下さいね。 管理人は安く引越しするためだけに、力を注いできました!(大げさ(笑))

実際に見積もりした時のメールをお見せしたいと思います。

一括見積もりサイトで相場を調べた結果

一括見積もり後には、電話とメールが殺到します。 と言っても、電話は大手の引越し業者しかかけてこなかったような気がします。 メールは、『引越しやりたい!』って業者がメールしてきます。

一括見積もりは2つのサイトから行いました。 1つのサイトで最大10社なのですが、平均で6社くらいということだったので、2サイトやりました。 埼玉県ということもあったので、結構な数のメールがきました。

引越し料金は安かったの?

金額はというと、上の画像のメールの中に、題名に金額を入れている引越し業者が一つあります。

22,000円

管理人はお金に目がくらむので、22,000円で引越しをしました(笑)

一番高い金額は、約70,000円です。

70000円という金額には理由があります。 それは、引越しする部屋が「2LDK⇒2DK」だったからです。 ただし、荷物の量は多くなかったので広めの1DKくらいでしょう。

見積もりの時に荷物の量も選択して選んでいくのですが、荷物の量を見ていない業者が高くなっています。 部屋の大きさで荷物を判断しているのです。

例えば、3LDKに住んでいる一人暮らしの人だっていますよね? そういう人の荷物も4人家族が住んでいる3LDKの荷物よりは少ないでしょう。 そこまで見て見積もりしていないから高くなっているのです。

訪問見積もりをすれば、金額は下がると思いますが、最初から安い料金のほうが気分的に良いと思いませんか? 管理人が22,000円で引越しした業者は、何度か利用しているところで、作業員の対応も良いし、ダンボールも無料でくれます。 養生(保護シート)も簡易的なものですが、傷がつかないようにきちんとやってくれます。 安かろう悪かろうではありませんでした。

料金が高いほうが作業員の態度はいい?

料金と作業員の質は比例しません。 どれだけ良い教育をしたところで、現場に行く作業員の気持ちが悪ければいいサービスにはなりません。

実際に大手の引越し業者の口コミでも悪い口コミはたくさんあります。 これは引越し業者が悪いというよりも、作業員が悪いと言ったほうがいいでしょう。

アルバイトでも社員以上にお客さま目線で仕事をする人は、どの業界にでもいます。 新入社員だからといって『お・も・て・な・し』の心が無いかというとそうではありません。 結局は作業する人の心、気持ちの持ちようでしょう。 ですので、引越し料金と作業員の態度は比例しませんと断言できます。

引越しを安くするには多くの引越し業者に見積もりを出す

引越しを安くするためには、暇な引越し業者を探すことです。 暇な引越し業者は、仕事が無いと安くても仕事をしたいと思っています。 だからこそ、管理人も安く引越しできています。

また、あなたが知らない引越し屋さんはいくらでもあります。大手のアリさんマークや日通などは誰でも知っているでしょう。しかし、アクティブ感動引越センターという引越し屋さんは聞いたことありますか?多分ない人が多いと思います。CMをしていない引越し屋さんもたくさん登録されているというのは一括見積もりサイトの強みです。

穴場の引越し屋さんが見つかることが多いので、管理人は利用していますよ!

繁忙期でも引越し業者が見つかる

繁忙期はあまり安くならないと思っていたほうがいいのですが、繁忙期でも暇な日がある引越し業者もあります。 「◯日と◯日の午後便が空いている。」 という具合に、大手引越し業者にお客さんが集中してしまいますので、中小の引越し業者が暇、ということもありますので、繁忙期でもドンドン見積もりを出してもらいましょう。

もちろん、一括見積もりを使ったほうが楽なので使って下さい。 一社ずつ電話するという人は、使わなくてもOKですが(笑)

便利なものは使いましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です