引越し屋はヤンキーが多い?真面目な青年の引越し屋さんがいい!

引越し屋さんと聞くとあまり良い印象を思っていない人も多いようですね。
力仕事ですので、やはり勉強ができる人が多い職場ではないでしょうし、ハードな仕事なので誰でもついていける仕事ではないということもあるでしょう。
いわゆるヤンキーと言われる人たちは、どんな力仕事でも逃げることなく最後までやり遂げるという反面、新人さんへのいじめなども目立っているようですね。

仕事をやるのは得意なのですが、仕事を教えるのが苦手な人や動きが悪いとついつい口が出ちゃうという人も多いです。
悪い人になると手まで出る人までいるので、新人さんが育ちませんしすぐにヤメていくのも仕方がないのかもしれません。

そんな引越し業界に、引越しを頼むのが怖いという人もいますが、基本的にはお客さんには直接悪口をいうことはないでしょう。最悪の場合、首になりますからね。

引越のバイトでいじめにあった人…

学生時代のバイトに最適なのは引越しですが、引越し屋さんでいじめにあったという人は結構多いようです。
バイトを募集するということは、忙しい時期でしょうから仕事ができない人にかまってられないということや、仕事が多すぎて忙しくてイライラしているということも原因の一つだと思います。

大手だとパンダのマークの引越し屋、小さい引越し屋さんの社員さんはスーツを着た上司に殴られていたという情報まであります。
大手は繁忙期に短期間のバイトを募集することがありますが、小さい引越し屋さんや大手でも人材派遣会社を通じてバイトを募集していたりします。
特に出てくる名前がグッドウィルですね。

力仕事系や工場系が多いグッドウィルですが、派遣ということで名前すら覚えてもらえないことがほとんどです。
名前を覚えてもあした来る日とは違う人だったりするので仕方がないかもしれませんが、呼び方くらいは気をつけてもらいたいですよね。

使えない新人を使えるところで使えない無能な人…

私も力仕事系を長いことやってきて、色んな人を見てきました。
引越のバイトや派遣で入ったこともあります。
どヤンキーみたいな引越し屋さんは見たことありませんが、軽いいじめのようなことは体験したことがあります。
慣れれば何てこと無いのですが、初日で仕事のやり方を知らない人に対して怒鳴る無能な人は何度も見てきました(笑)

例えば引越ですが、荷物を出す人と荷物を運ぶ人、荷物を積む人という3つの仕事になることがほとんどです。
熟練した人が荷物を引越しする人に聞きながら梱包して玄関まで出してくれます。
新人は基本的には荷物を運ぶだけです。
荷物を積む人も熟練した人やドライバーさんがやる仕事ですので、新人さんは荷物を運ぶだけになるでしょう。

階段で運ぶ場合には一番の重労働かもしれませんが、エレベーターがあって代車が使えるような引っ越しの場合には、そこまで重労働ではありません。
しかし、壁やエレベーターにはぶつけてはいけませんし、荷物を落としてもいけませんので、気を配っておく必要があります。
一番の新人にエレベーターでの荷物の積み下ろしを任せる人がいました。

荷物をエレベーターの前から乗せて、エレベーターの下まで運ぶだけ。
余裕があればトラックまで持っていく。
このような簡単な仕事ですが、エレベーターを動かし続けなければ行けないというような仕事をやらせるのも上に立つ人間の頭を使うところです。
エレベーターのスピードは上がりませんから、止まらないように荷物を運び続けることが重要です。力も必要ありませんし、新人さんには最適ですね。
こんな仕事をできる引越し屋さんのほうが多いと思います。これができないから怒鳴るんでしょうね。

使えない新人にはならない

私も逆に新人さんを使ったりすることはありましたが、若いときには怒鳴りやすかったという事はあります。特に派遣にいる人って責任感があまりありません。「サクッとやって帰ろう!」って人が結構多いですし、「俺バイトだから。」という気持ちの人が多いです。特に力仕事は初日で使えるという人はほぼいません。引越し屋さんにいるバイトの人もそうでしょう。

バテバテで腕も足も上がらないって人でも、一生懸命やろうとしている人と、明らかに「俺はできねーよ。」とダラダラやっている人の2つに分かれます。文句を言われるという前に一生懸命やってみろとは思います。自分自身も初めはできませんでした。ですが一生懸命やるということで認められますし、仕事ができなくてもイヤな気はしません。一生懸命やらない人のほうが文句が多いような気はしますね。

ヤンキーの引越し屋さんだからと言って仕事は雑ではない

私はヤンキーに偏見を持っていませんし、シッカリしている人はいくらでもいます。
ですから、ヤンキーの人に引越しをしてもらいたくないという気持ちはありませんが、お客様という気持ちは持っててもらいたいものです。
たまにタメ口で話す人もいるようですが、それはお客様とお金を貰う立場ということを考えるとありえませんよね。

「ヤンキーは縦社会が厳しいから・・・」と言われますが、ジャイアンみたいな人には通用しません。
環境によっては年上だろうとタメ口を使ってきている人はいますので…。

ヤンキーがいない引越し屋さんってどこ?

正直、ヤンキーはどこにでもいると思います。
昔ヤンチャしてたって人はあなたの周りにはいくらでもいると思います。
割合的には、力仕事をやっている人のほうが多いでしょうが、美容師でもコンビニの店員でもいるところにはいます。

大手の引越し屋さんだからいないとか、小さい引越し屋さんはヤンキーがいるということはありません。

口コミを見て判断しても、大手でヤンキーがいたとしてもあなたの近くの営業所にはいないかもしれません。
ですので、気にしても仕方がないでしょう。
口コミが良くても、機嫌が悪い引越し屋さんがきたら物を壊されたり、雑に扱われることだって考えられますからね。

一番の方法は口コミを見て確認することでしょう。
そして、絶対に壊されたくないものや高価なものは自分で運ぶということです。
他人のことをコントロールすることは不可能です。気を許した友達だけの引越でも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です