繁忙期でも引越し料金を安くする方法とは?安くするなら一括見積もりで競わせる

引越し料金が安い時期の記事でも少し紹介していますが、繁忙期は忙しくて引越し業者を探すのも大変な時期になります。 首都圏は引越し業者も営業所も多いので、引っ越しできないということはありませんが、引越しの日時を決めるのが遅ければ遅いほど、予約を取れなくなりますので、注意が必要です。

繁忙期は引越し屋さんも稼ぎどきです。

管理人が東京都内で引越しの業者のアルバイトをした時に、繁忙期は夜遅くでも対応していましたので、引越しできないということはないと思います。

繁忙期は殿様営業?!だからこそ一括見積もりをする

繁忙期って、営業しなくてもお客さんが次から次へと来るのです。 特に3月4月は転校や転勤などの時期にも被りますので、『絶対に引越しを終わらなければいけない』時期なのです。

ですので引越し料金は高くなりますし、引越し業者も値引きしてくれません。 だから殿様営業になります。

だからこそ、繁忙期で安く引越しするには一括見積もりしなければいけません。 これは体験談なのですが、繁忙期に一括見積もりをすると大手引越し業者からの返信が少なくなります。 大手はブランド力やCM、広告の効果で予約がいっぱいなのです。

逆に、中小の引越し業者さんの中でも暇な日時があることがあります。 更に、大手と比べると安いです。

ですが、閑散期に比べると高くなりますが、まれに、「ぜひ、うちを利用して引越しして下さい!」みたいなノリの営業の方がいます。 評判が悪くてお客さんがいないのではなく、営業力やブランド力・広告にかける予算が少ないことから、お客さんを獲得できないことがほとんどです。

そもそも、一括見積もりサイトで紹介されている引越し業者さんは悪徳業者ではないといえます。 一括見積もりサイトも健全なサイト運営をしたいので、変な業者は排除します。 ですので、一括見積もりサイトを利用するようにして下さい。

繁忙期も閑散期も関係なく一括見積もりをやったほうがお得

結果的には、繁忙期でも閑散期でもいいので、引越しするなら一括見積もりしたほうがいいです。 引越し料金を比較することができないからです。

管理人も一度、前に利用した引越し屋さんに、一括見積もりをせずに訪問見積もりをお願いしました。(安かった引越し屋さんです。)

どうなったと思いますか? ほぼ値引きできませんでした。

  • 管理人 「以前は、○○円で引っ越しできたんですけど。」
  • 業者  「それじゃ、うちはできませんね。で、どうします?」

みたいな…(;_;)

引越しの時期も結構ギリギリだったので、泣く泣く承知しました。

  • 引越しまで時間があまりない
  • 一括見積もりしてないので、他の業者の値段がわからない

この辺りが敗因ですね。(敗因と言っていいのかは微妙ですが(笑))

結局は引越し業者も値引きしたくないのです。 営業成績があるのかもしれませんね。

値引きしたくないなら、値引きさせるような戦略をねらなければいけません。 戦略というのは言いすぎでしょうが、一括見積もりするだけでいいのです。

仕事を取らなければ、営業マンだって会社に怒られるでしょうから。 なので、一括見積もりは武器として利用することをオススメします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です