引越し用のダンボールが安いのはどこ?激安ダンボールは通販が良いかも

梱包したダンボール

引越し業者に引越を頼むと、荷物の量によってダンボールをもらうことができます。追加を頼めば、有料になるかもしれませんが、ダンボールをもらうことはできるでしょう。
引越しの時に必要なダンボールが足りないという人や引越し業者に頼まない人は、ダンボールはどうしているのか?ということを調べてみました。

ダンボールは有料でも無料でも手に入る

ダンボールを調達すると考えると通販やホームセンターなどで購入するか、スーパーなどでもらってくるかです。

ダンボールが売っているところは下記でしょう。

  • 梱包資材屋
  • ホームセンター
  • 引越屋
  • 通販

どこが安いのかというと、引越し屋さんから無料でもらえるダンボール内に収まってくれるのが一番です。追加で頼めば有料になってしましますが、値段を公表しているわけではないので、高くなってしまうかもしれません。

無料でもらうなら下記のような場所でしょう。

  • コンビニ
  • スーパー
  • 家電量販店
  • ドラッグストア
  • 酒屋

無料でもらう事ができますが、大きさがまちまちで使いにくいということが一番のデメリットですね。引越し屋さんがくれるような長方形の同じようなダンボールを何個ももらえるということは、ほぼ無いでしょう。大きさがバラバラで使いにくいダンボールから選ぶことになるかと思います。

ダンボールの大きさを揃えたほうがいい理由とは?

ダンボール

コンビニやスーパーでダンボールをもらって詰めても良いのですが、引越し屋さんの目線からいうと嬉しいことではありません。
一番いいのは引越し屋さんのダンボールを使うことですが、購入したダンボールを使っても構いません。大きさだけ気をつければ

大きさを揃えると、トラックに積む時に積みやすくなります。大きさがバラバラだと積み方を考えるのも大変ですし、バランスが悪くて走行中に崩れることも考えられるでしょう。

また、あまりに大きすぎると重たくなりすぎるという点もありますので、できれば引越し屋さんからもらうダンボールと同じ大きさのものを選ぶようにしましょう。

ダンボールは大きめと小さめの2種類用意した方がいい

引越し業者さんが持ってきてくれるダンボールのサイズは2種類になっています。「100サイズと120サイズ」か「120サイズと140サイズ」です。
小さいダンボールには重たくなる本や雑誌などを中心に入れると良いでしょう。大きいダンボールに本を詰めすぎると重たくて持てなくなりますし、底が抜けることもあります。

引越し屋さんの人が大変な思いをすることになりますので、「重たい荷物は小さいダンボール」「軽いものは大きいダンボール」からということを覚えておくと良いでしょう。

引越し屋さんからダンボールを買ったほうが良いかもしれない理由

ダンボールを安く購入するお店はありますから、通販でサクッと購入するのが良いかと思います。
気になるのがダンボールを処分するときです。

余ったダンボールの処分は、資源ごみで出すことになるかと思いますが、まとめて縛るのも一苦労ですよね。特に大人数で引越ししたときには、ダンボールが50個以上になることもあります。まとめるのもゴミの日に出すのも一苦労ですので、できれば引越し屋さんに処分してもらいたいものです。

引越し屋さんは、引越しまでに空けてしまったダンボールは無料で持っていってもらえることが多いかと思います。引越し屋さんによっては、後日回収してくれるところもあるようですが、有料になってしまうこともあるそうなので、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

ダンボールの回収を引越し屋さんがやってくれれば、かなり楽ですよね。
通販で購入したダンボールだと対応してくれないかもしれませんので事前に確認しましょう。有料ならOKということもあるかもしれませんね。

まとめ

ダンボールは無料でコンビニやドラッグストアなどからもらってくるよりも購入したほうが良いでしょう。

ホームセンターなどで購入するとちょっとお高いかもしれませんが、楽天のショップで販売されているダンボールは「120サイズで1個あたり約100円」で売っているお店もあります。
送料の関係もありますので、送料無料で1個あたり約130円くらいで販売しているところもあります。

近くのホームセンターよりも安くて、ダンボールが届くまでの期間に余裕があるなら通販のほうがお得ですね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です