引越し作業員の人へのお心づけやジュースはやったほうがいいの?

お心付け、チップ

海外ではチップは当たり前ですが、日本でもお心づけという風習があります。 しかし、引越作業員へのお心づけをやっている人は少ないと思います。

管理人も引越しの時に渡したのは、缶コーヒーやジュースを渡すだけでした。

そもそも、引越し料金を払っているので支払う必要もありませんし、引越しの営業の人がいらないということもあるようです。 ですが、何もないよりあったほうが、作業員のやる気も出てくるということはあります。

実際にどれくらいの人がお心づけを渡すの?

繁忙期の引越しで引越し作業員のアルバイトをやっていると、お心づけを渡してくれることはあります。 管理人は毎日入っていないので、どれだけの人がもらっているというのかはわかりません。
聞いた話によると、引越し4,5件に1件の人がくれるという話を聞きました。

金額はそれほど高くないのですが、作業員みんなで1万とかもらえるようです。

1人あたり、2,3000円にはなるとのことだったので、アルバイトの身としてはかなりありがたい収入です。 引越し屋さんの社員さんと一緒に作業する場合には、社員さんが全部持って行きそうですが(笑)

渡すタイミングは引っ越しが終わってからのほうが多いので、作業へのやる気が上がることは無いかもしれませんが、お心づけをもらったことがある作業員は、少なからず期待しながら作業しています(笑)

休憩時のジュースやお菓子だけでも十分喜んでもらえるので、「お金はちょっと…。」と思っている人はジュースでも十分喜んでもらえますよ!

お心づけを払うならいくら?

お心づけを払っている人はどれくらいの金額なのか?ということは気になるでしょう。

基本的にはいくらでもいいのですが、元引越し業者社員さんの話によると、一人辺り1000円払えば十分だそうです。 もちろん、誰かが総取りするということがなく、一人ひとりに渡ればの話ですが(笑)

たまに、責任者(リーダー)だからといって、総取りする人がいるようです。 ですので、せっかく渡すのでしたら、一人ひとりに手渡ししたほうがいいかもしれませんね。

あくまでも気持ちなので、何もなくても引越し料金は支払っているので気にしないで下さいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です