本を処分するなら電子書籍化して本棚もスッキリ!

電子書籍をタブレットで読む

本を処分するのに、ブックオフやオークションで売ってしまうということもいいですよ。という記事はこちらです

「売ってもいいんだけど、たまに読みたい時があるよね?」 という人は電子書籍化してしまうことも一つの手です。

お金はかかりますが、データを失わない限り、一生ものになります。 もちろんデータなのでかさ張ることもなく、スマホで出先でも読むことが出来るようになります。
ただし、サービスを利用できない場合がありますので、注意が必要です。

電子書籍化サービスは利用できない場合が多い

電子書籍化のサービスは一時期、テレビで放送されるくらい人気がありました。 業者も注文が多すぎて、作業場所の拡大やアルバイト作業員を増やしていたりと大盛況だったようです。

しかし、今となっては、著作権の問題で利用できなくなってしまいましたね。 細かいことは端折りますが、大手出版社の本は電子書籍化してもらえなくなってしまっています。
マンガ本は特に。

※管理人が利用しているスキャン代行業者は、『複製の許諾をされていない作家』122名以外の本ならマンガ本でも対応してくれています。

複製の許諾をされていない作家

あいだ夏波、愛本みずほ、青木琴美、青山剛昌、赤川次郎、秋元治、浅田次郎、浅田弘幸、あさのあつこ、阿刀田高、荒木飛呂彦、安藤なつみ、いくえみ綾、池野恋、池山田剛、石川雅之、石田衣良、石塚真一、石持浅海、伊集院静、一条ゆかり、五木寛之、内田康夫、浦沢直樹、江國香織、大暮維人、逢坂剛、大沢在昌、小川洋子、荻原浩、奥浩哉、奥泉光、甲斐谷忍、角田光代、桂正和、神尾葉子、上条明峰、川上弘美、かわぐちかいじ、岸本斉史、北方謙三、北川みゆき、北川夕夏、北見けんいち、樹林伸、京極夏彦、桐野夏生、くらもちふさこ、黒井千次、小池真理子、香月日輪、小山宙哉、さいとう・たかを、坂上弘、桜小路かのこ、佐々木圭一、里中満知子、猿渡哲也、椎名軽穂、重松清、篠田節子、白石一文、清野静流、宗田理、タアモ、高橋源一郎、ちばてつや、筒井康隆、津山ちなみ、冬目景、永井豪、西炯子、西村京太郎、楡周平、乃木坂太郎、馳星周、畑健二郎、葉月かなえ、林真理子、はやみねかおる、春田なな、東野圭吾、平岩弓枝、弘兼憲史、深見じゅん、福井晴敏、フクシマハルカ、藤子不二男A、藤島康介、藤田宜永、武論尊、誉田哲也、槇村さとる、真島ヒロ、増田こうすけ、松本ひで吉、松本零士、三田紀房、道尾秀介、皆川亮二、水波風南、南勝久、宮城理子、宮城谷昌光、宮本輝、村山由佳、本宮ひろ志、森絵都、森川ジョージ、森田まさのり、森村誠一、森本梢子やまさき十三、山原義人、山本一力、山本文緒、唯川恵、弓月光、夢枕獏、米沢りか、六花チヨ、若木民喜、渡辺淳一

ビジネス本だと、マイナー?な出版社なのか、海外の出版社なのかわかりませんが、電子書籍化してくれることが多いです。

上記の面々は、基本的にはマンガ本ばかりだと思って頂けると簡単ですね。一応、注文するときには確認した方がいいでしょうが、管理人がビジネス書を代行してもらった時に、返却されたものはありません。

複製を許可していない作家の本は自炊

自分で本をカットして、スキャナーで取り込む。 著作権の問題をクリアーするには、これしかありません。

ただ、電子書籍化の自炊で推薦されているスキャナー(S1500)と裁断機を揃えると、約10万円はかかかります。 「そんなの無理じゃー!!」って人はこれですよ。

電子書籍化セットを貸しますよ!

高額な裁断機とスキャナー(S1500)を貸してくれます! 裁断機もスキャナー(S1500)も、電子書籍化ではこれ!と言うもののレンタルをやっています。
以前は、小さい会社だけだったのですが、今ではDMMも参入しているようですね。

⇒ DMM ⇒ スキャレン

ちらっと見ただけですが、レンタル期間に差がありますので、値段と作業する時間を確保して決めてくださいね。

管理人も利用しようとは思っているものの、実際にやったこと無いので、どれくらいの時間がかかるのかもわかりませんし、まず長期間時間を取れない・・・。
機会があればやってみようと思っています。

裁断からスキャンまで、なれないとかなり時間がかかってしまうようですので、まとまった時間が取れる人にはオススメですね。

レンタルよりも購入したほうが良い人!

「俺はずっと本を買い続けて電子書籍化し続けるぜ!」 って人は、レンタルするよりも買ったほうがお得かもしれません。

しかし、荷物を減らそうと思っている人やお金が勿体ないって思っちゃう人は、レンタルで十分です。

スキャナーも消耗品がありますし、裁断機も切れ味が悪くなると交換になるでしょう。 そういった手間を考えると、じっくりやらないあなたは、さくっとレンタルしてやっちゃいましょう♪

自炊で一番いいスキャナーと言われているのが、「ScanSnap iX500」ですね。
毎分25枚の読み込みなので、1冊200ページくらいのマンガ本なら8分くらいでスキャンしてくれます。

裁断機はコンパクトなものから大型のものまで様々ですので、あなたの用途にあったものを選ぶと良いでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です