引越しの連絡をハガキでやろう!手書きでやることで好印象!

ハガキ

引っ越しの連絡は電話やメールで済ませている人が多いのかな?
友達や親類でしたらOKですが、上司や取引先の方などへの連絡はハガキでやりましょう。

引越しの1ヶ月以内に連絡を済ませておいたほうがいいので、早めに準備しておきましょう。

ハガキの作り方は、あなたが自分で作るのか、業者にやってもらうかになりますね。
手書きが一番心がこもっていいのでしょうが、送る相手が多い場合にはそう簡単に作れないので、業者に頼んだほうが無難ですね。

上司や取引先へのハガキの内容は、ひな形を参考にするようにして下さい。 失礼のないような形式になっていますので。

ハガキに書く内容とは?

お固い書き方になりますので、目上の方に出すハガキです。 部下や友達には、ここまでお固い書き方でなくてもいいと思いますよ。

  • 季節のあいさつ
  • 転移した理由
  • 近況
  • あいさつ
  • 日付
  • 新しい住所

このような構成で書くと、良い文章が作れます。 上手くないですが、参考に書いてみたいと思います。

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
私事ながら、このたび下記に引越し致しました。
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。
長男が春に小学生になります。
ランドセルを背負って、学校に通うことを楽しみにしています。
今後ともよろしくお願い致します。

○○年○月
170-0014
東京都豊島区池袋○○ー○ー○
山田太郎・花子
03-1234-5678

超適当でつながりも何もない文章で恥ずかしいですね(笑)
でもこんな感じで、上手いこと書くようにして下さい。 ハガキなので、長文でなくてもいいってところがオススメポイントですね!

もし、あなたが用意するのが面倒って時は、業者に頼みましょう。

郵便局でもやっているみたいです。 ⇒ 郵便局はこちら
あなたが作る時のテンプレートも無料でありますよ。 ⇒ 無料テンプレート集の紹介記事

業者に頼んでも、あなたが手書きで書いても、ハガキで送られてくることは嬉しい事なので、ぜひやってみて下さいね。 今では メールで連絡する人が増えているので、印象が良くなると思いますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です