家族で引越し!引越し料金を安くしたい!大量の荷物を出来るだけ安く運ぶ方法とは

引越し

家族で引越しすると言っても、まだお子さんが小さい家庭ではそこまで大きな引越しにはなりませんが、小学生以上のお子さんが2人以上いると、荷物や家具の量が結構大きくなってしまいます。

トラックで言うと4tトラック2,3台とか、大きめのコンテナぎゅうぎゅう詰めにしたりするので、引越し料金が高くなりますね。

作業員の人数も増えてしまいますので、10万以上かかることがほとんどではないでしょうか。

そんな中でも、出来るだけ引越し料金を安くするにはどうすればいいのか?

全てを引越し業者に任せない

引越し料金の設定は、「時期・トラックの数、大きさ・作業員の数」で決まります。
繁忙期が高くなったりするのはしかたがないことです。

安くするためには、多くの引越し業者から見積もりを取ることも大切ですが、荷物の量を減らすことが一番です。 トラックの台数が1台減れば、単純に半額くらいにはなりますからね。

ですので、出来るだけ荷物の量を減らすようにしましょう。

具体的には、『ダンボールなどの車で運べるものは、自分で運ぶ。』ということが一番です。

少しずつでも良いので、ダンボールをあなたの車で運びましょう。

軽トラや2tトラックなどを借りれる人は、荷物が積みやすいので、自家用車よりもいいと思います。
※引越し見積もり前に、自分で運ぶものは省いてもらわないと料金は安くならないので注意してください。

後は、『大きい家具は出来るだけ小さく分解しておく。』ということも効果的です。

例えば、2段ベッドがある場合は柱部分から床の部分を外しておくだけで、余計なスペースを取らなくなります。 普通のベッドも、分解できるならやっておいたほうが荷物がトラックに載ります。

ちょっとした手間で、荷物が乗る量は変わりますので、工夫してみてください。

ただし、引越し業者の営業の方の見積もりの際に、具体的に話さなければ伝わらないので、細かい打ち合わせをしましょう。

ゴミは引越し前に捨てる

「引越し前だとバタバタしてゴミを捨てる暇がなかった。」という人も多いです。
「新しい家に引越してから、いるものといらないものを分けよう!」って人もいますよね?

これだと、引越しの荷物が多くなってしまいます。
特に粗大ごみは引越し前に全て処分してしまいましょう。

小さいことの積み重ねが引越し料金を安くするコツですね。

引越しは断捨離するいいきっかけです。
普段から物を捨てられなくて、ゴミ屋敷みたいになりかけているなら、引越しをキッカケに断捨離してみて下さい!
やってみるとスッキリして良いですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です