節分の豆まきは誰が初めたの?掃除したくないけど家内安全!

節分の豆まき

節分の由来って?

節分は、「鬼は外、福は内」というのは知っていますよね。これは家にいる鬼に豆をまくことで邪気を追い払いましょう!という意味があります。元々は中国から渡来してきたものらしいですね。

今では、家庭でやる人も減ってきているのかな?私が子どものときには毎年豆まきはやっていました。 中学生くらいになってくると、イヤイヤやっていたような気もしますが、家族でやるということが大切な気がします。

私が子どものときには豆を家中にばらまいていましたが、最近では、袋に入った豆をまいて掃除しなくても良いようにしているご家庭が多いでしょう。大人になった今では、「豆まきはやらなくていい」という気持ちもありますが、子どものためにもやらなきゃいけないのがちょっと大変…(笑)

また、年の数だけ食べろというお豆さん…。年の数+1個多く食べるのが正しいそうで私は知らなかったです。 また、巻いた豆を食べるのが効果的と考えられているので、豆まきをやる前には掃除したほうがいいかと思います(笑) 日本の伝統行事ですので、子どもに伝えるためにも毎年鬼にならなきゃいけないお父さん達…。ご苦労様ですm(__)m

節分の時に余った豆は何に再利用する?

食べてもお世辞にも美味しいとは言えない節分の豆ですが、再利用するには何にすれば良いのか?という疑問があります。 食べるのも大変ですし、口の中がもそもそして美味しくない…。年の数だけ食べろと言われても、中学生くらいになると結構キツイ数です(笑)。そんなお豆さんをどうすれば良いのか?

ミキサーやフードプロセッサーで粉砕してしまいましょう。大豆を粉にすると何に変わるかご存知ですか?「きなこ」ですよね!

きなこにする手順は簡単です。きなこ餅

      大豆を炒る
      ミキサーやフードプロセッサーで粉砕。(すり鉢でもOK)
      ふるいにかけて、粉砕できなかった小さなカスを取り除きます。

一般的に販売されているきなこ餅などのきなこ商品には砂糖と塩が入っているので微調整しないと美味しくないでしょう。 一般的に言われている割合は、「きなこ:砂糖:塩」=「7:2:1」です。 少し甘くしたい場合には、砂糖を2.5とかにしても塩を減らしても良いかもしれませんね。 「1:1+塩ひとつまみ」という方もいらっしゃるようですが、多分入れ過ぎだと思います(笑)。勇気があるならチャレンジしてみてくださいね!

節分の豆でどんな料理ができる?

きなこを作って、お正月に余った餅と一緒にきなこ餅とかを食べてもいいのでしょうが、それだけだと飽きてしまいますよね。 そこで、余った大豆を使って何ができるのかを調べてみました。 管理人の好みが入っていますので、あなたの好きな料理はないかもしれませんがご了承下さい!

節分に!大豆のお肉の鬼キーマカレー

大豆キーマカレー

節分にぴったり!大豆を食べる鬼のキーマカレー♪挽肉を「大豆のお肉」に変えてヘルシーなキーマカレーにしました。

材料
「ダイズラボ 大豆のお肉 ミンチ」 1袋
玉ねぎ 1個(中)
にんにく1片
生姜 約1/4片
サラダ油 大さじ2
トマトホール缶 1/2缶
水 1/2カップ
カレールウ 2~3かけ
ごはん お茶碗2杯分
のり 適量
ヤングコーン 4本
マヨネーズ 適量
赤パプリカ 適量
お好みの野菜 適量

出典:http://cookpad.com/recipe/3645931

和風♪大豆とチョコで?抹茶クッキー?

大豆クッキー

節分福豆&きな粉の大豆パワーで健康的♪ほんのり抹茶風味のさくさくクッキーにチョコレートがたっぷり入ってます(*^^*)

材料
★薄力粉 80g
★きな粉 15g
★抹茶 5g
バター 50g
きび砂糖(三温糖) 50g
卵黄 1個分
板チョコ(ブラック) 1枚(45g)
節分福豆(胡桃) 30g

出典:http://cookpad.com/recipe/3708111

節分豆の残りで簡単お豆クッキー

大豆クッキー

卵不使用、甘さ控えめで大豆の香りがするクッキーです。

材料 (12個分)
バター 50g
炒り豆 20g
砂糖(あれば、粉砂糖かきび砂糖) 25g
小麦粉 70g
牛乳 大さじ1

出典:http://cookpad.com/recipe/3669063

まとめ

節分は家にいる鬼を退治しちゃう行事です。最近では恵方巻きを食べる習慣がありますよね。恵方巻きの仕掛け人は、セブンイレブンだというお話があります。1998年にセブンイレブンが全国発売を初めたそうです。

節分の豆撒きは鬼退治。
節分の恵方巻きは売上アップ。
恵方巻きやらなくてもいいですか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です