T.M.RevolutionのHOT LIMITの衣装で爆笑?!忘年会のヒーローはあなた!

忘年会シーズンの真っ只中と言っても良いでしょう。
今週末辺りから続々と忘年会が始まってくるのではないでしょうか?
楽しくもあり、上司の機嫌取りが辛くもある忘年会ですが、あなたは忘年会の余興を任されていませんか?
今年の大本命は、ピコ太郎のPPATだと思います。⇒ピコ太郎の記事はこちら
もう一つの有力候補がT.M.RevolutionのHOT LIMITでしょう!

30歳くらいの人にはど真ん中だと思いますが、裸みたいな衣装で風を受けながら歌っているアレです(笑)

今年は、T.M.Revolutionの20週年みたいで、株式会社突風というT.M.Revolutionの西川貴教さんが代表を務める会社が、HOT LIMITの衣装を販売するそうです。

ドン・キホーテとタッグを組んでいるようで、12月中旬から発売予定になっています。
ちょっと忘年会には間に合わない人もいるのかと思いますが、衣装を自作することも簡単なので余興のネタには良いのではないでしょうか?

HOT LIMITみんなで踊ってみた!

私は記事を書いている今日、この衣装が販売されることを知ったのですが、HOT LIMITネタは今年の4月辺りから色々と動いていたようですね。
5月5日には、ロングバージョンをYouTubeにアップされていますし、5月8日には2分くらいのもっと芸人さんや歌手がHOT LIMITの衣装をきて踊っている動画をアップしていますね。

流行りに疎い私は、今更気が付きましたが、忘年会のネタにはピッタリということで紹介させていただいています!
というわけで、YouTubeを見て笑って下さい!

HOT LIMITの衣装を手作りする方法とは?

衣装を手作りする方法も、株式会社突風さんが作ったと思われる動画がアップされています。
なぜこの動画がアップされているのかというと、「みんなでT.M.RevolutionのHOT LIMITを踊ってみよう。」という企画で、芸能人だけではなく、一般の方も参加された企画があるからです。
その動画は下記です。

先ほど紹介した動画よりも長いバージョンで、一般人の方を中心に動画が作られています。
短いバージョンは芸能人バージョンですね!
というわけで、HOT LIMITの衣装を手作りする方法です。

  • 黒い下着(ボクサーパンツ系が良い)
  • 黒い靴下(長い方がいい)
  • 黒いガムテープ(7メートル)

引くくらいガムテープを使いますので、準備しておいて下さい。
女性でもできるのが良いですね!
上記の3点を用意したら、下記の動画を参考に作ってみて下さい。
作るというよりは、ガムテープを巻くというだけですが(笑)

もう一つ重要なポイントがある?!

衣装ができたら、音楽を用意して終了!
ではないんです。
もう一つ大切なものを忘れないようにして下さい。

それは、扇風機です!

大きければ大きいほど良いですし、扇風機ではなく送風機くらい風が強力なものだともっと良いですね!
お笑い番組などでもネタになっていた、紙テープやトイレットペーパーみたいなものを風に乗せて受けとめる。
というのも面白いかもしれません。
もったいないって声が聞こえてきそうですが、良識の範囲内でお願いしますね!

まとめ

ピコ太郎のネタが鉄板かと思いますが、何より衣装や道具を揃えるのが大変ですよね。
ペンは良いけど、パイナップルやりんごはどうするのか?というのも考えものですし…。

その点、T.M.RevolutionのHOT LIMITは、ガムテープと黒い下着でできちゃいます。
ほとんどの人が持っているのではないでしょうか?
音楽は、CDを購入して流して…。(ネットからDLは違法ですよ!)

簡単なので、明日忘年会でもできちゃうのがうれしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です