ワキガはワキがクサイだけじゃない?!陰部も臭うスソワキガとは?

鼻をつまむ女性

「ワキガの人は、ま○こもクサイ!」というのが悲しい現実にあります。そもそもワキガはアポクリン汗腺が多いことから細菌などと交わりあって出て来る臭い匂いです。ワキガではない人は、アポクリン汗腺事態がありません。ですから、ワキガの人は全身にアポクリン汗腺を持っていると考えるのが普通であって、陰部がクサイということもセットだと考えなければいけません。

アポクリン汗腺がある場所とは?

全身のアポクリン汗腺があると言っても、アポクリン汗腺がある場所は決まっています。

  • ワキ
  • 陰部周り
  • 乳首周り

耳の垢が湿っているとワキガの可能性があると言われることから、耳の周辺にもアポクリン汗腺があると考えていいでしょう。

ワキが臭うことをワキガと言っていますが、その他の部分が臭っていることは「スソワキガ」と言われています。共通して言えることは、アポクリン汗腺があり、汗と細菌が交わって匂いを出しているということですね。

スソワキガの対策とは?

スソワキガを根本的に解決するには手術をするしか無いでしょう。今では、防臭効果が高い制汗クリームやワキガ用のボトックス注射などもあります。制汗クリームは1日持てば良いほうですし、ボトックス注射で劇的にニオイが改善されても、平均すると半年程度しか持たいないと言われています。効果が長く持っている人でも約10ヶ月程度しか持たないそうなので、根本的な解決とは言い難いです。

現状で根本的な解決策は手術をして、アポクリン汗腺を死滅させてしまうことが正攻法であり、スソワキガ・ワキガ対策です。

スソワキガは性的な興奮でもニオイが出てくる?

スソワキガやワキガだと自分で気がついている人は、洋服をこまめに変えたり、制汗スプレーなどを頻繁に使っている人も多いかと思います。汗をかかなければニオイがひどくなることはないと考えるのが普通ですが、セックスのときには興奮しますよね。燃えれば汗を書くことだってあります。セックスの途中に、ニオイが気になって集中できない人も多いかと思いますし、実際にニオイを指摘されてことだってあるかもしれません。

女性なら、生理中や性的に興奮しているときにもニオイが出てくることがありますので、重度の人にとっては性生活も大変な悩みの一つです。いくらキレイにしても興奮すればニオイが出てくるとなると、安心してセックスに集中できないでしょう。制汗クリームを塗っても良いかもしれませんが、性器には塗れませんので、多少なりともニオイが出ることでしょう。

スソワキガじゃない可能性もある?

ワキガやスソワキガの一つの特徴に、汗っかきということもあげられています。汗腺が多いから汗が大量に出てくるのですが、その汗の原因が汗腺ではないこともあるのです。汗っかきの原因となる病気が「バセドウ病」です。甲状腺の病気で、甲状腺ホルモンに異常があり、体の代謝が活発になり、汗っかきになってしまうということです。

ただの汗っかきとバセドウ病の違いは、痩せているかどうかということも一つ考えられるでしょう。私は現在も治療中でバセドウ病です。現在は薬で甲状腺ホルモンは正常になっていますが、以上だったときにはガリガリに痩せていました。代謝が良すぎでまったく太らない体になっていたのです。ですから、ガリガリで汗っかきという人はバセドウ病を疑ってみて下さい。ワキガだとしてもバセドウ病は、放置しておけば大変な事態に陥ることもありますので。

スソワキガ・ワキガの手術費用はいくら?

手術を行っているのは形成外科や美容整形外科が主流となっています。ここで出てくるのが色んなトラブルですよね。「手術をしたのにニオイが全然改善されていない。」という話はチラホラ出てくる話です。手術費用が安いから手術ミスが起こるということではなく、病院の体制の問題も考えられるかもしれません。

手術費用は、20万円~40万円と病院によって大きな差が出てきます。保険対象外ですし、病院や医師の腕によって左右される手術ですから、事前のヒアリングの際などに不安なことは全て聞きましょう。あなたが納得できなかったら、他の病院での手術を考えるべきでしょう。

※すそわきが(超音波メス ソノペットによる)手術動画です。【閲覧注意】

まとめ

完全にワキガやスソワキガを治すには手術をするしか方法がありませんから、本当にどうしようのないくらい悩んでいるなら手術をしましょう。40万円あればできるので、今後の生活していく期間を考えれば、そこまで大金ではないと思います。地方の人は、病院自体が少ないでしょうからいい病院を見つけるのが大変かもしれません。思い切って東京の美容整形外科で手術してもらうのも一つです。やはり東京のクリニックのほうが手術の経験数も多いでしょうから、安心して任せられるでしょう。

ニオイが重度でなければ、こまめにシャワーを浴びたり、制汗クリームを塗って対策するのも良いと思います。

ワキガ、多汗

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です