宅配クリーニング

浴衣を宅配クリーニングに出すならどこ?おすすめ店を紹介!

夏の風物詩のひとつとも言える”浴衣”。

浴衣は汗を吸収する素材で出来ており、シミになりやすいので長く愛用するにはお手入れが欠かせません。

汚れていないから大丈夫!と思ってそのまま閉まったらシミができていた…。

なんてこと、経験ありませんか?

そんな、浴衣のお手入れに悩むあなたにオススメしたいのが、宅配クリーニング。

お家にいながら待っているだけでプロの仕上がりを実感出来てしまいます。

今回は、宅配クリーニングの料金相場やクリーニング頻度、おすすめ店舗などをまとめてご紹介しますね。

 

浴衣のクリーニング頻度はどのくらい?

汗を吸収しやすい浴衣は放っておくと汗シミになってしまいます。

また、食べこぼしなどの汚れは特に落ちにくくなるので、浴衣の着用後はできるだけ早くクリーニングに出しましょう。

もしすぐに出せない場合は、シーズンの終わりに必ずクリーニングに出しましょう。

 

浴衣クリーニングの料金相場はいくら?

浴衣クリーニングの料金相場は1,000~5,000円くらいと言われています。

また、絞りや藍染の浴衣には追加料金がかかることが多いようです。

ほとんどのクリーニング店で浴衣を出すことができますが、料金は店舗によってだいぶ開きがあるので注意しなければなりません。

しかし、料金が安いところは機械で仕上げていることが多いため、

浴衣をより美しく見えるように工夫された縫い目きせ”がとれてしまったり

ラメがはがれたり、濃い色みの生地にテカリが出てしまったり

等といったことがあるので、その点に注意してクリーニングに出すのがいいでしょう。

最近では”きせ”が元からついていない浴衣もあるので、クリーニングに出す前に自分の浴衣を確認してみてくださいね。

 

帯はクリーニングに出す必要はある?

帯は直接肌に触れない為、汗が染みつくことも少ないので、汚れが無ければクリーニングに出す必要はありません。

もし汗を沢山かいてしまっても、浴衣と違って自分で汗抜きをすることも可能。

着用後にちゃんとお手入れをしていればほとんどクリーニングに出さなくても綺麗のまま保つことができます。

見落としがちな帯の汚れ

浴衣の着用後はまず、明るいところで帯の状態をしっかり確認しましょう。

出来れば、日中の明るい部屋だと汚れを見つけやすいです。

【帯の汚れやすい箇所例】

  • 正面部分は食べこぼしや飲みこぼしのシミがつきやすいです。
  • 背面部分は椅子の背もたれについた汚れや雨などでシミがつくことがあります。
  • 裏面部分は汗などの湿気で保管中にカビが生えることがあります。

上記の汚れ例を参考にしてみてください。

浴衣着用後の帯のお手入れ方法

浴衣の着用後に帯のお手入れをしっかりしていれば、ほとんど帯のクリーニングを利用しない、したことがないというのも珍しくはありません。

簡単ですので帯のお手入れの仕方も頭に入れておきましょう!

  1. 和装用ハンガーや物干しなどで湿っぽさがなくなるまで陰干しをします。
  2. 汗を沢山かいた場合は、硬く絞った綺麗な濡れタオルで裏面をしっかり拭いて汗抜きをしてから陰干し。
  3. 和装用のブラシで帯表面についたホコリやチリを落します。
  4. タトウ紙(和服を包んでいる紙)にしまい、なるべく通気性のいい場所に保管しましょう。

 

浴衣が洗えるオススメの宅配クリーニング4選!

浴衣をクリーニングに出したいけど、無数にある店舗の中から自分に合った所を探すのは一苦労ですよね。

特に思い入れのある浴衣は、なるべく仕上がりの良いクリーニング店を選んで後悔したくない!と思っている方は多いと思います。

そんなあなたのために、オススメの宅配クリーニング店をご紹介します。

宅配クリーニングを使い慣れていない方でも安心して使えるように、料金や送料、オススメポイントなど、気になる点をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

仕上がり重視なら「お洗濯.net」

お洗濯.netは1日に受け付けている注文が30名様限定となっており、品質重視の宅配クリーニング店です。

大人用浴衣、子供用浴衣、絞り浴衣、帯などに分けた料金設定があり、単品で出しやすく往復送料は無料!

※ただし、北海道、沖縄、離島にお住みの方は別途往復送料2,200円(税込)がかかります。

仕上がりまでの期間は1週間~2週間ほどです。

浴衣クリーニング料金表
浴衣 大人用 ¥2,420 税込
絞りの浴衣 ¥3,300 税込
浴衣 子供用 ¥1,980 税込
浴衣の帯 ¥880 税込

 

ネット宅配クリーニングのお洗濯.net

 

初回往復送料無料!「リネット」

リネットの浴衣クリーニングは帯と浴衣で料金設定があり、単品で出しやすいです。

追加のオプションで“銀イオン抗菌防臭仕上げ”を1点あたり440円で付けることもできます。

そしてなんと、初回の往復送料が無料で、2回目以降もまとめて出すと送料が無料に!

さらに2回目以降はアプリで簡単に注文ができてよりラクで気軽にクリーニングに出すことができるのも魅力なところです。

浴衣クリーニング料金表
浴衣 ¥3,410 税込
浴衣帯 ¥3,410 税込
兵児帯(へこおび)
三尺(さんじゃく)
¥2,948 税込

【リネット往復送料】

通常会員(年会費無料)登録で初回往復送料が無料!

2回目以降は1個口(箱の個数が1つ)あたり11,000円以上で往復送料無料になります。

11,000円未満8,800円以上の注文で往復送料990円。北海道沖縄離島は1,430円。

8,800円未満の注文の場合は往復送料1,980円。北海道沖縄離島は2,860円かかります。

プレミアム会員(月額プラン429円/年会費プラン5,148円)では最大2か月無料でお試しができて、

1年間往復送料が無料になるので、年間通して沢山クリーニングを使いたい方におススメです。

 

クリーニングは宅配でらくちん♪「リネット」

 

まとめて安く済ませたいなら「Nexcyネクシー」

ネクシーの浴衣クリーニングは他社に比べて安いのが特徴です。

1個口(箱の個数が1つ)あたり7,700円(税込)の注文で往復送料が無料になるので、まとめてクリーニングに出すとよりお得!

通常の往復送料は北海道・沖縄を除いて全国2200円(税込)、北海道・沖縄は3,300円です。

浴衣クリーニング料金表
浴衣 ¥1,980 税込
¥935 税込

 

【ネクシー】宅配クリーニング

 

丁寧さと仕上げで選ぶなら「着物クリーニング専門店 きもの辻」

きもの辻の浴衣クリーニングは、”着物専門”と言うだけあって手仕上げで丁寧なところが高く評価されています。

品質にはかなりこだわっていて、最高レベルに保つ蒸留器を導入している数少ないクリーニング店です。

往復送料も全国無料で、一部地域にはスタッフが直接取りに伺ってくれるという、驚くほど良心的なところもオススメポイントです!

シミの修復成功率はなんと97%!安心して大切な浴衣や着物を預けることができます。

仕上がりまでの期間は約1か月と長めなので、時間に余裕を持ってクリーニングに出しましょう。

浴衣クリーニング料金表
浴衣 ¥5,500 税込
絞りの浴衣 ¥7,700 税込
兵児帯(へこおび) ¥3,850 税込
¥5,500 税込

 

きもの辻(着物 振袖 クリーニング 丸洗い・染み抜き・仕立て直し・染め直し)

 

まとめ

浴衣は多くの宅配クリーニング店で扱われています。

なるべく安く済ませたい場合はご家族やご友人などと一緒に「Nexcy」にまとめて出すのが最安値となるでしょう。

仕上がりを重視したい方は「お洗濯.net」か「着物クリーニング専門店 きもの辻」がいいでしょう。

特に「きもの辻」は着物クリーニング専門店と言うだけあって少し値は張りますが、多くの方に仕上がりと品質の良さが高く評価されているのでオススメです。

「お洗濯.net」と「リネット」は単品で出しやすいので、”浴衣だけ”、”帯だけ”など1つだけ出したい時にいいでしょう。

あなたに合った宅配クリーニング店をみつけて、大切な浴衣を長く美しく保ちたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)