宅配クリーニング

ベルトは洗濯するイメージがない?宅配クリーニングに預けて長持ちさせよう!

ジーンズなどのズボン類を腹部にぴったりと固定したい時はもちろん、

ファッションの強いアクセントにもなる「ベルト」。

日常的に使用していて「そろそろ汚れてきたな」と思い、ふと、

そういえばベルトって洗うものなのか?と気付く人もいるかと思います。

調べてみたところ、ベルトは洗うという発想自体ない方が多くいらっしゃいました。

実際自宅で洗うのは難しい上に、色落ちなどのトラブルが絶えないそうです。

それでも、お気に入りのベルトがだんだん黒ずんできたり、

サビたりしていくのは我慢できない!諦められない!という方は、

宅配クリーニングを使ってベルトをキレイにする方法をオススメします!

 

ベルトを宅配クリーニングに!でもはじめてで不安…

洗うアイテムではないベルトを宅配クリーニングに出すのは不安ですよね。

そこでまずは、宅配クリーニングに預けよう!と思えるような情報とメリットについてお話します。

どうして「宅配」クリーニングなの?

店舗型のクリーニングでなくなぜ宅配クリーニングがいいかをまず説明しますね。

「ベルトは洗うイメージがない」と冒頭で言いましたが、

実はクリーニング店も例外ではなく、

ベルトの取り扱いがない店舗が非常に多いです。

なおかつ、取り扱っていても、

通常の衣類とは異なる特殊な洗い方をしなければならないので、

かなり値段が高い可能性があるんです。

その他、宅配クリーニングならではのこんなメリットもあります。

  • 店舗に持ち込む必要のない利便性
  • 口コミや実績が見やすく、全国から預けたいと思えるクリーニング業者を選べる
  • ベルトの素材によって専門のクリーニング業者を探しやすい
  • 色補正などのオプションが豊富

こういった理由もあり、店舗型クリーニングよりも宅配クリーニングがオススメです。

洗うイメージがないからこそ、クリーニングに預けるべき

洗うイメージがないファッション類の小物は、

洗濯が難しかったり失敗のリスクが高いだけで、当然汚れは溜まっているんです。

洗濯しないまま着用している方がほとんどだと思いますが、

そういった使い方をすると半年も保たずに新品とは程遠い状態になりますよね。

それでいいと思う方はいいかもしれませんが、

洗い方は分からないけど、キレイにしたい!長く使いたい!と思う方は、

宅配クリーニングに預けて定期的にメンテナンスすれば、

必然的に寿命は伸び、かつ、自身も大切に使うことで、長く愛用することに繋がります。

このベルトは取り扱ってる?

不安要素の一つとして、

「お手持ちのベルトがクリーニング可能なのか」は気になりますよね。

主にベルトは、

  • 一般的な素材(主にオシャレに用いるナイロン・布生地のもの)
  • 革製品(牛革やクロコダイル、高級な素材の一つ)
  • コートなどの付属ベルト

に分類されます。

革製品に関しては、水に弱い特質を持っているので、

多くの一般衣類をクリーニングする業者からお断りされる可能性が高いです。

万が一取り扱いがあった場合でも革専門の業者依頼することを強くオススメします。

ファッションに用いるベルト(一般的な素材)は、

基本的に受け付けてくれる業者が多いのでご安心ください。

コートなどの付属ベルトは、受け付けていない(コートのみの取り扱い)か、

コートと一緒に預けられる(別料金の場合もあり)かの2択でした!

付属品のベルトのみ取り扱っている業者は見あたりませんでしたので、

付属ベルトだけを預けたいと思っていた方は注意してくださいね。

 

ベルトの宅配クリーニングについて知ろう!

具体的に、ベルトを宅配クリーニングに預けるときの相場関連をご紹介します。

値段はどのくらい?

最も気になるのはクリーニング代金。

洗わなくてはいけないものなら仕方ないですが、支出はできるだけ抑えたいですよね。

店舗型、宅配型含む相場は、一般的な素材(ナイロンや布)で2,000円〜3,000円、

革製品をはじめ高級な素材で大体5,000円程度でした。

もしかするとベルトの値段そのものを超えてしまう方もいるかもしれない値段です。

ただ、安価なクリーニング業者だと330円からキレイにして貰えたりと、

ピンからキリの価格だったので、リーズナブルな業者に預けたいものですね。

後にリーズナブルさと安心を兼ね備えた宅配クリーニング業者もご紹介します。

出す頻度は?

そもそもベルトは洗わないという認識の強いアイテムですので、

これが正解といった頻度はありません。

ただし、半年使い続けると状態はボロボロになってしまいますので、

少なくとも3ヶ月程度に一回はメンテナンスして貰えば、長く愛用できますね。

納期は?

どんなシーンでも活躍するベルト、早めに返ってきてくれると嬉しいですよね。

基本的にベルトは大きさや重さがあるわけではありませんので、

各宅配クリーニング業者の納期そのままのケースが多かったです。

大体2週間から1ヶ月程度と予測しておきましょう。

ただし、特別なオプションをたくさん付けたり、

繁忙期はその限りでない可能性もありますので注意してくださいね。

 

オススメ宅配クリーニング

「リーズナブルだけど安心してベルトを預けられる」に注視し、

2つの宅配クリーニング業者をご紹介します!

一般的なベルトを安価で出せる「リアクア」

衣類小物でも一点から申し込み可能な「リアクア」は、

単品ベルトは税込330円で取り扱ってもらえます。

送料は全国一律1,980円かかってしまいますが、

これだけ安ければ他と比べても断然リーズナブルといえますね!

クリーニング代金が税込4,180円以上で送料無料になるので、

他の小物や衣類と出してみてもいいかもしれません。

また、コートなどの付属で付いているベルトは、

無料(コート料金)で一緒にクリーニングして貰えるのも魅力です!

 

宅配クリーニング リアクア

革製品は革の専門クリーニング「革水」

革素材の高級なベルトは取り扱いが非常に困難なため、

革製品を中心に数々のアイテムのクリーニング実績のある「革水」がオススメ!

値段は税込3,300円と相場より安く、かつ革は水洗い不可という概念を覆し、

一点一点メンテナンスしつつ完全に水洗いでキレイにして貰えるので安心して預けられます!

更に、色味補正のオプションもあり、ただキレイに洗うだけでなく、

ベルトそのものの風味も取り戻したい方に最適な業者です!

 

[公式]革水|革・皮製品のクリーニング専門店

 

まとめ

洗濯するイメージがなく、劣化するのが当然であるようなベルト。

宅配クリーニングのメリットや、ご自身のベルトについて把握したりと、

正しい知識を持ちながら利用すれば、

今までは洗濯せずにボロボロになってから捨てていたベルトも、

ラクかつ安心安全に、いつまでもキレイなまま着用することが出来ますね!

劣化は避けられないからと、諦めるのはまだ早いかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)