宅配クリーニング

宅配クリーニングのウェット洗いで自宅では洗いにくいスーツやコートをキレイに!

お気に入りのスーツ、ふと目をやると襟回りや脇辺りに「汗ジミ」を見つけたことはありませんか?

一度発見してしまうと気になって気になって仕方がないですよね。

奮発して買ったお気に入りの服も汗ジミがついてしまうと一気に凹んでしまいます。

「そんな時はクリーニングに出せばいいじゃん」

と思うかもしれませんが、普通のクリーニングは基本的にドライクリーニングのため、油汚れなどには最適です。

しかし汗ジミなど、水溶性の汚れには不向きなんです。

そこで私がおすすめしたいのが「ウェットクリーニング」です。

ウェットクリーニングは水を使って洗うため、汗やコーヒーシミなどの水溶性の汚れを落とすのに最適なんです!

ですがクリーニングに出すとなると、仕事が休みの日などにわざわざ持って行かなければいけないので、手間がかかってしまいますよね。

「宅配クリーニング」だと

  1. 自宅まで集荷に来てくれる
  2. 仕上がった後も自宅まで持ってきてくれる
  3. スマホ1つで24時間いつでもどこでも予約ができる

ので忙しいあなたでもラクラクにクリーニングを利用することができますよ。

今回はウェットクリーニングの特徴やおすすめの業者などを紹介しますね。

ウェットクリーニングって何?普通のクリーニングとどう違うの?

「そもそもウエットクリーニングって何?」って思いますよね?

普通のクリーニングとの違いやメリットを解説していきますね。

ウエットクリーニングとは

ウェットクリーニングはいわゆる「水洗い」のことです。

「水洗いって家でもできるじゃん!」と思いますよね?

ですが、宅配クリーニングのウェットクリーニングは洗いのプロが手掛けるため、手厚いサービスを受けることができます。

  • 夏場に多い汗ジミや、自宅で落としにくい飲み物のシミなどの水溶性の汚れが落とせる
  • 水洗いで起きがちなシワや縮みなどをおさえて洗うことができる。
  • 様々な衣類に対応している

のでとってもおすすめです。

プロが施すウェットクリーニング

自宅で水洗いをすると

「お気に入りの洋服が縮んでしまった…」

「シャツにシワがよってしまった…」

「水洗いしたのに、結局シミがおちない…」

こんな経験をしたことはありませんか?

苦労してゴシゴシと水洗いしたのに、思い通りにならない仕上がりになると凹んじゃいますよね。

水洗いは面倒くさいうえに洋服にダメージを与えやすい洗い方でもあります。

ですが、宅配クリーニングでのウェットクリーニングは

  • プロが一つ一つ汚れを見極めて、その汚れや衣類にあった方法でクリーニングしてくれる
  • 専用の洗剤を使うので自宅では落とせない汚れも落とせる

ので、自宅で水洗いした時のような悩みを感じることなく、きれいな衣類が戻ってくるんです。

こんな衣類におすすめ

ウェットクリーニングにお勧めの衣類は

スーツやコートなど、普段クリーニングに出すような衣類で汗ジミや飲み物のシミがついている服や

ワイシャツやゴルフ用の衣類など、汗がつきやすい服などもおすすめです。

こんな汚れは落としにくい…

ちなみにウェットクリーニングは水溶性の汚れに効果的なので、

食べこぼしや塗料などの油性の汚れや、サビや墨汁などの不溶性の汚れなどには不向きなので注意が必要です。

油性の汚れや不溶性の汚れは基本ドライクリーニングで落とします。

汚れの種類によってウェットクリーニングとドライクリーニングを使い分ける必要がありますね。

納期

ウェットクリーニングの場合、納期は短くて5日ほど、長くて20日ほど見積もるといいです。

「長くて20日!?そんなにかかるの!?」と思いますよね。

ですが、素材や汚れと向き合って

丁寧に仕上げるため少し長い期間を設けているので仕上がりを見れば納期が長いのも納得です!

数日後、生まれ変わった綺麗なお洋服が自宅に届いて快適な夏を過ごせますよ。

素材や汚れ具合、込み具合によって前後する場合もあるので、より詳しく知りたい方は業者の公式webサイトなどでチェックしてみてくださいね。

おすすめ宅配クリーニング業者

ウェットクリーニングは宅配クリーニングが便利ということは分かったけど、たくさん宅配クリーニング業者があって、どれを選べばいいか迷っちゃいますよね?

ここではウェットクリーニング対応の宅配クリーニング業者を紹介します。

大事なスーツなら「プラスキューブ」

スーツって決して安い買い物じゃないので、きれいな状態で長く使っていきたいですよね。

大切なスーツをウェットクリーニングに出すなら「プラスキューブ」がおすすめです。

元紳士服デザイナーが社長を務めており、

デザイン性やシルエットを損なわないような丁寧な仕上げが評判の宅配クリーニング業者です。

スーツ専用の洗剤や洗濯槽を完備しており、大切なスーツがキレイはもちろん、新品同様のシルエットで仕上げてくれます。

料金

料金は以下の通りになってます。

スリーピース 12,100円
スーツ上下セット 8,250円
ジャケット単品 4,400円
スラックス単品 3,850円
ベスト単品 3,850円

少し高く感じると思いますが、

1つ1つのスーツの素材やデザインを見極め、丁寧に仕上げているが故の料金なので、仕上がりを見ると値段に納得いくこと間違いなしですよ。

 

【送料無料】他の人と一緒に洗われたくない方に!『個別洗い』のこだわり宅配クリーニング「プラスキューブ」

 

手頃な価格でしっかりした仕上がりの「ネクシ―」

手頃な価格で仕上がりも重視するならネクシ―がおすすめです。

創業80年の歴史からなる高いクリーニング技術はもちろんのこと、驚くのはコストパフォーマンスの高さです。

ウェットクリーニングオプションが1,300円~利用できるのに加え、会員になると通常価格から10%割り引いた価格で利用することができます。

また、会員になると利用毎に次回使える割引クーポンがもらえるので、定期的に利用することでさらにお得に利用することができます。

スーツなどは定期的にクリーニングへ出すので、このような割引はとても助かりますね。

料金

ワイシャツ 363円~
スーツ上下 759円~
ダブルウォッシュ加工           (ウェットクリーニング) 1着当たり1300円~

となっています。

毎月220円で月額会員へ登録することができ、様々な特典を受けることができますよ。

詳しくはwebサイトでチェックしてみてくださいね。

 

【ネクシー】宅配クリーニング

 

自宅で水洗いする際は

水で洗うということは汚れが落としやすい洗い方である反面、

衣類を傷つけやすい洗い方でもあります。

水洗いして、色落ちや縮みなどを経験したことはありませんか?

私も経験がありますが、お気に入りのカーディガンが縮んでしまったときは寿命も縮むかと思うくらいショックを受けました。

自宅で水洗いをする際の注意点を伝えますね。

洗濯表記を確認する

まずはタグなどについている選択の表記を確認しましょう。

「水洗い可」や「手洗い可」のマークがついているスーツは水洗いが可能ですが、

上の画像のような「水洗い不可」マークがついている衣類は宅配クリーニングへもっていきましょう。

事前チェック

水洗い可マークがついているからといってすぐに水洗いしていいわけではありません。水洗いで注意するべきポイントは何といっても「色落ち」です。

衣類の目立たない箇所に洗剤をつけてみて数分放置します。

そのあとに乾いた布やティッシュを押し当ててみてください。そこで布に色が移らなければ、水洗いできます。

色が移ってしまった場合は、自宅で洗わずにクリーニング業者に相談した方がいいですね。

用意するもの

スーツなどの繊細な衣類を水洗いする際、おしゃれ着用洗剤洗濯ネットは必須です。

洗濯機で洗ってもいいですが、手洗いがおすすめです。

バケツや桶に洗剤を溶かし、押し洗いで数回洗ったあと水ですすいでください。

脱水の際は型崩れに注意が必要です。

洗濯機を使わずにハンガーへかけて陰干しをするようにしましょう。

それでも自宅での水洗いは衣類が傷みやすい

自宅で水洗いする際、上で描いたように洗うと縮みや色落ちの可能性は低くなりますが、

これだけ気をつけても、痛みの原因になってしまいます。

さらに手洗いや乾かす際に手間もかかるため、忙しい日々だと手が回らないですよね。

私も旦那のスーツを自宅で洗うなんて、考えるだけで面倒くさいです。

宅配クリーニングだと集荷から配送まで業者が行ってくれるのでとても助かりますよ。

ですので年に1回~2回はウェットクリーニング対応の宅配クリーニングへ出すようにしましょう!

まとめ

ウェットクリーニングは

  • 飲み物や汗、血液などの水溶性の汚れを落とすことができる
  • 普段クリーニングへ出すような衣類や長く着たい大切な服を出すと良い

ウェットクリーニング対応の宅配クリーニング業者は

  • お気に入りのスーツはプラスキューブ
  • 手頃な価格で品質も重視するならネクシ―

がおすすめです。

自宅で水洗いする際は洗い方や干し方に注意する必要があります。

生まれ変わった綺麗な衣類で気持ちのいい毎日を過ごしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)