宅配クリーニング

着終わった喪服はどうしてる?宅配クリーニングで次も綺麗に着れるようにしよう!

喪服を使おうと思って出したら、クリーニングを忘れていてカビが生えかけていたことはないですか?

一度使った喪服はクリーニングを忘れがちだったり、料金がもったいないと思ってクリーニングをためらったりしますよね。

ですが、クリーニングしていないとカビのような思わぬトラブルが起きて、お通夜に着ていく喪服がないという事態になりかねません。

この記事では、喪服のクリーニングについてくわしくお伝えします。

読み終わると、急な喪服の出番があっても、大丈夫な状態をキープできるようになりますよ。

 

知っておきたい喪服のトラブル

喪服を着たままケアしないとこんなことになってしまいます。

虫に食われる

しばらく使わなかった喪服を出したら、虫に食われていた!なんてことも。

虫食いの原因は、生地に付着した汗・皮脂・食べこぼし・埃です。

これらの汚れがえさとなって、害虫を呼び寄せてしまいます。

保管するときは防虫剤必須ですね。

カビが生える

虫食いと同じように、カビが生えることもあります。

カビの原因も虫食い同様、生地に汗や皮脂・埃が付着することです。

湿気が溜まるのもカビにつながるため、クリーニングのカバーをすぐ外して通気性をよくする、クローゼットに服をぎゅうぎゅうに詰めないようにするなど、保管方法も大切です。

使いたいときに使えない

急な不幸で、喪服の準備が間に合わず、使えないというトラブルはよく聞きます。

間に合わないというのは、「クリーニングに出し忘れていた」「サイズが合わなくなっていた」「デザインが年齢とミスマッチになっていた」など。

わたしも一度クリーニングに出し忘れた経験がありますが、お通夜の時間は決まっているのに、喪服を用意できないかも!というのは、焦るどころではありません。

喪服は着る機会がなくても、定期的にチェックするようにしましょう!

喪服は着用したらクリーニングに出そう

喪服は、一回着るたびにクリーニングにしましょう。

なぜなら、喪服には汗や通夜の席でいただく食べ物の汚れがついてしまうからです。

その場では汚れていないような気がしていても、実際にはカビやシミの原因になる汚れがしみ込んでいるのです。

喪服は、一般の洋服と違って日常的に着るものではありません。

一回着た後、そのまま放置しておくと、次着ようと思った時にシミができたり、カビが生えて着られなかったり、ということが起こりえるんです。

喪服は急に使うものなので、クリーニング代をケチったばかりに、お通夜に間に合わない、カビの生えた喪服で行く羽目になった…なんてぞっとしますよね!

以上のことから、喪服は一回着たら、必ずクリーニングに出してから保管しましょう。

ただし、喪服は値段だけを優先してクリーニングに出すと、着たときの仕上がりがイマイチとなり、急に訪れる大事な席で恥をかくということになりかねません。

決して安い買い物ではなく、大事に手入れしながら着ると、喪服は10年以上着られる衣類です。

仕上がりの品質を重視したクリーニングに出すことで、喪服を常に堂々と着られるようになりますよ!

喪服をクリーニングする

宅配クリーニング リネット

喪服をクリーニングする方法は主に

・自宅で洗う

・店舗クリーニングに出す

・宅配クリーニングに出す

の3つあります。

自宅で洗う

喪服を自宅で洗うことは不可能ではありませんが、仕上がりに後悔することがあります。

わたしは葬儀と法要が連続して、クリーニングが間に合わないときに緊急で一回だけ自宅で洗ってみました。

ドライクリーニング用の洗剤を使ったのですが、仕上がりはごわごわして、クリーニングに出したようにはならず、ヨレヨレした印象に仕上がりました。

その後クリーニングに出して、ピシッとした仕上がりに戻り、安心したのは忘れられません。

基本的に礼服の生地はウールなので、仕上がりを考えると自宅での洗濯は推奨はできません

店舗のクリーニングに出す

店舗のクリーニング店のメリットは出したいときに出せることです。

時間に余裕のある人にはおすすめですが、近所にクリーニング店がない人や、時間がなくて忙しい人は、クリーニングになかなか行けません。

喪服を着るときというのは、不幸があったときなのでとても忙しいです。

わたしはその忙しさに紛れて、クリーニングに持っていきそびれているうちに、次のお通夜が入ったという経験があります。

仕方がないので、ファブリーズをして出席したのですが、正直喪服が気になってお通夜どころではありませんでした。

その経験から、喪服を着たらすぐにクリーニングに出すことをおすすめしますが、店舗に持っていくのは忙しい日常の中では忘れがちになる可能性があります。

店舗型のクリーニング店のデメリットは、店舗によって費用、品質に差が大きいことです。

喪服は黒が深く、テカリを出さないよう手作業が必要になるため、クリーニング費用が相場の1.5~2倍となることが多いです。

また、クリーニング店によってワンランク上の加工が必要と言われるところもありますが、聞かれることなく、戻ってきたら料金が高くなっていたということもあります。

ワンランク上の加工が必要になると言われても、店舗まで持っていって、そこでやっぱり止めるとは言いにくいですよね…。

さらに何も言われず料金が高くなっていたとしても、クリーニングが終わった後ではどうしようもありません。

店舗によって仕上がりの品質に差があるのも特徴です。

料金は高いのに、期待した仕上がりにならないというのも店舗クリーニングでよく聞く話です。

店舗のクリーニングに出す時は、ご近所の口コミもしっかりチェックした方が良いですね。

宅配クリーニングに出す

喪服を宅配クリーニングに出すメリットは、時間がない人でも確実に出せて仕上がりのレベルが高いところです。

料金や日数についても、まとめて宅配クリーニングに出すと店舗と同じくらいになります。

宅配クリーニングでは、費用が一律で決まっているため、クリーニング後に料金が思っていたより高いということがありません。

また、宅配クリーニングでは礼服に限らず手作業を行い、品質に自信を持っているところが多いです。

仕上がりも事前に公式サイトで確認できますので、店舗のように戻ってきてがっかりということはありません。

費用や品質の不安なくクリーニングに出せるのは、宅配の大きなメリットですね。

デメリットは、宅配の事故による紛失や届き遅れがごくまれにあることですが、喪服を着たら、すぐクリーニングに出すことで十分対応できます。

何より宅配クリーニングをおすすめする理由は、忙しい時でもネットですぐに手続きしてしまえば、喪服のクリーニングを絶対にできる点です。

自宅のように仕上がりがイマイチということもなければ、店舗のように持って行き忘れることもありません。

さらに気になるお値段や、品質についても自分でチェックしてからクリーニングに出せるので、喪服のクリーニングは宅配がベストです。

喪服におすすめの宅配クリーニング

喪服はいつ使うか分からないので、早めにクリーニングに出すことが大切です。

喪服を使い終わったら、すぐに宅配クリーニングに申し込みをしてしまいましょう。

急いだほうが良いなら、店舗の即日仕上げがいいのでは?と思った方。

残念ですが、即日仕上げでは、生地の負担が大きくなり、シミなどの汚れがある場合には落としきれないこともあります。

少しでも生地の負担を少なく、汚れも毎回落としきることで、喪服を長く着られます。

仕上がりが丁寧で早い宅配クリーニングを選びましょう。

リネット

リネットは、依頼から返送までの期間が早いので、いつ使うか分からない喪服にピッタリです。

預けてから最短2日というスピードは、トップクラスであり、店舗のクリーニングより早いかもしれません!

都心を中心に早朝や深夜配送も展開中なので、仕事で忙しい人も出し忘れ・受け取り忘れることがありませんね。

リネットでは、仕上がりに満足できなかった場合、再仕上げが無料でできます。

仕上げの腕に自信があるからこその再仕上げ無料のおかげで、喪服も不安なくクリーニングに出すことができますね。

納期 最短2日~
料金 ボレロ 税込1,078円

ジャケット 税込1,045円

スラックス 税込726円

スカート 税込726円

ワンピース 税込1,353円

送料 初回利用から1年間無料

2年目から税抜き1,900円以上の利用で無料

 

クリーニングは宅配でらくちん♪「リネット」

 

洗宅倉庫

洗宅倉庫は、家庭では落とせないシミも無料で落としてくれるという徹底的にこだわった宅配クリーニングです。

ウェディングドレスも可能な技術を持っているので、喪服も不安なく出すことができます。

しかも、出したいときに出せるようクロネコヤマトが最速即日で集荷にきてくれるのです。

ゴールド会員に登録することで最短3日で返送されるので、いつ使うか分からない喪服も安心。

ゴールド会員であれば、単品でクリーニングに出しても料金が30%オフになるので、喪服だけしかないというときもためらわず出すことができますね。

納期(ゴールド会員) 最短3日
料金(ゴールド会員価格) 上着 税込1,386円

スラックス 税込968円

ワンピース 税込2,376円

スカート 税込935円

ロングスカート 税込1,188円

ボレロ 税込1,012円

送料(ゴールド会員価格) 4,400円以上の場合、無料

4,400円未満の場合、2,200円

 

洗宅倉庫公式サイト

リナビス

「おせっかい」がモットーのリナビスは、熟練した職人が適切な洗い方を判断し、シミ抜きやボタン付けなど依頼がなくても無料で修理をしてくれます。

そのため、丁寧な仕上がりに定評があり、お客様満足度2020年のNO.1を獲得しています。

気になる日数ですが、リナビスは最短5日で戻ってきます。

仕上がり重視のため、他の2社にはかないませんが、仕上がりも重視したいという方にはリナビスがおすすめです。

納期 最短5日~
料金 5点コース 9,405円(税込)

10点コース 12,870円(税込)

20点コース 21,780円(税込)

送料 無料

 

自宅に居ながらラクラク宅配クリーニング【リナビス】

 

クリーニング後に自宅でできる喪服のお手入れ

喪服は正しいお手入れをすることで、非常に長く着られます。

汚れたら、できるだけ早くクリーニングに出す

クリーニング後でも、着ずに保管しているうちに汚れがついてしまうことがあります。

そんな時はできる限り早くクリーニングに出しましょう。

早ければ早い程、汚れが取れてキレイに仕上げります。

ビニールを外して、換気の良い場所で保管

クリーニングから喪服が戻ったら、ビニールは外しましょう。

ビニールは風通しが悪くなり、虫食いの元になってしまいます。

虫食いやカビの防止のため、換気をよくして保管しましょう。

クローゼットの中に、除湿剤や防虫剤を入れることも虫食い、カビの防止に効果的です。

日光に当たると、日焼けや色あせの原因になるため、光が当たらない場所に保管しましょう。

定期的に虫干しする

喪服をしばらく着ないときは、定期的に虫干ししましょう。

短い時間でも虫干しすることで、クリーニングした喪服をトラブルから守ることができます。

 

まとめ

喪服は着用後、すぐにクリーニングに出すことが大事です。

クリーニングに出さないと、虫食い、カビ、使いたいときに使えないというトラブルの原因になってしまいます。

時間がなくてすぐに出せない人には、確実で仕上がりもきれいな宅配クリーニングがうってつけ。

宅配クリーニングの中でもおすすめなのは次の3つです。

  • リネット
  • 洗宅倉庫
  • リナビス

クリーニングから戻ってきた喪服は、自宅でも手入れをすることで長く着ることが可能。

喪服を着用後すぐにクリーニングに出すことで、本当に必要な時に、すぐ使えるようにしておくことが大事です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)