宅配クリーニング

面倒臭いボタン付けは宅配クリーニングにお任せをして楽をしませんか?

宅配クリーニング ボタン

シャツやアウター、パンツなど、どんな服にも付いているボタンですが、

着れば着るほどボタンを縫い付けている糸がほどけ、取れてしまうんですよね。

裁縫の本に載っているような方法で自分でボタン付けをするとゆるくなり、取れてしまわないか不安になりますし、

ボタンが取れないように自己流で頑丈に付けると不恰好になってしまい、服全体の可愛さが半減してしまいます。

また、ボタン付けは細かい作業なので面倒くさく、ついつい後回しにしてしまいがちですが、そうするとボタンをなくしてしまったとさらに困ることも。

今回は、そんな面倒なボタン付けを任せられるおすすめの宅配クリーニング業者のご紹介や、ボタン付けを宅配クリーニングにお願いする上での注意点をお話しします。

 

無料でボタン付けをしている宅配クリーニング3選

ボタン付けを行っている業者といっても、オプションなのか無料なのか、ボタン紛失時の対応はどうなのか、など

業者によって異なるため、まずは私がおすすめする宅配クリーニング3店を表にして比べていきます。

ボタン付けの有無 取れそうなボタン付けの有無 価格 ボタン破損時の補償
ラクリ 予備のボタン有:対応可

予備のボタン無:類似ボタンでできる限り対応

対応可

クリーニング前にチェックを行う

無料 なし
リコーベ 完全に取れている場合は不可 対応可

クリーニング前にチェックを行う

無料 なし
リナビス 予備のボタン有:対応可

予備のボタン無:事前に要相談後、類似ボタンでできる限り対応

対応可

申込書に付け直し対象ボタンの位置などを記載

無料 クリーニング前に破損の可能性がある場合には返品対応

クリーニングにて破損した場合には似寄りのボタンの付け直しにて対応

ボタン付けといっても業者によって様々なサービスがあります。

各業者ごとに説明をしていきますね。

LACURI(ラクリ)

ラクリは

  1. 送料無料(北海道、沖縄・離島は別途)
  2. 長期保管無料(最大10か月)
  3. ロイヤル仕上げ無料
  4. 付属品無料
  5. しみ抜き無料
  6. ボタン修理無料
  7. 毛玉取り無料
  8. 再仕上げ無料

と、ボタン付け以外にも無料サービスが多くあります。

取れかけのボタンの修復だけではなく、完全に取れてしまったボタンも一緒に送ることで無料対応をしてくれます。

さらに、予備のボタンが無い場合には、類似のボタンでできる限り対応してくれるので、

ボタンが無くなってしまった時には一度お願いしてみるといいかもしれませんね。

ラクリは5点9,480円(税込)が最少で、10枚、15枚、20枚のパックプランになっており、

枚数が増えるほど1枚当たりの価格が安くなります。

上記は保管プランですが、保管はなくていいから安くしたいという方向けの保管なしプランや、

通常10営業日仕上げを4営業日仕上げで行ってくれる特急プランなど、様々なプランを提供しています。

さらに定期便といって、月1回、月2回、月4回、2か月に1回といったコースの月額制クリーニングを行っています。

月1回コース8,250円(税込)~で、

  1. 往復送料無料
  2. 枚数制限なし詰め放題
  3. ロイヤル仕上げ無料
  4. ハンガー梱包無料
  5. しみ抜き無料
  6. ボタン修理無料
  7. 毛玉取り無料
  8. 再仕上げ無料

のサービスが受けられます。

普段着る服を定期的にクリーニングにお願いしてボタンのチェックをしてもらえば、

毎日綺麗な服が着られるだけでなく、ボタンが取れるというストレスからも解放されるためおすすめです。

 

宅配クリーニングの【LACURI】

 

リコーベ

職人が揃い「ほんまもん」のクリーニングを謳っているリコーベでは、

  1. 他店では落ちなかったしみ抜き
  2. 毛玉取り
  3. ボタン緩み直し
  4. 再仕上げ
  5. 送料無料(北海道・沖縄・離島は別途)
  6. 長期保管(最大12ヶ月)
  7. 付属品無料

といった無料サービスがあります。

5枚、10枚、15枚のパックプランとなっており、5枚パックは11,550円(税込)ですが、

初回は2,500円分のポイント使用で9,050円(税込)となり、通常オプション代のかかる汗抜き抗菌&抗ウイルス加工が無料となります。

また、Yシャツ、ネクタイ、マフラー、子供服は、組み合わせ自由で、3枚で1点分のカウントとなります。

完全に取れてしまった場合には不可ですが、自分では気が付かなかったボタンの緩みをチェックして対応をしてくれるリコーベ。

普段着の定期的なクリーニングとチェックに利用してみてくださいね。

衣替えにおススメの10点パック(最長9カ月保管付・全品ダウン類もOK!)宅配クリーニング【キレイねっとライン】

リナビス

リナビスでは、通常のクリーニングに、抗菌・しわ予防・柔軟・毛玉防止・静電気防止の5つの加工が付いています。

さらに、クリーニング前にチェックを行い、

  1. しみ抜き
  2. 毛玉取り
  3. ほつれ直し(5cm程度まで)
  4. ボタン修理
  5. 長期保管(最大12ヶ月)

を無料で行っています。

価格はプラン料金で、3枚7,524円(税込)からとなっていますが1枚ずつ商品追加も可能なので、

プラン枚数になるように、と服を探したり諦めたりする必要はありません。

また、「洗わないクリーニング」というのも行っています。

こちらは、服をクリーニングせず、ボタン修理・毛玉取り・アイロンがけ・ほつれ修理・12ヶ月保管といったサービスのみになります。

その分通常のクリーニングでは、5枚9,405円(税込)ですが、こちらは5枚4,675円(税込)と安価で提供されています。

洗わないクリーニングも、1枚ずつの追加ができるので、ボタン付けなど服のケアだけをしてほしいという方にはおすすめです。

さらにリナビスでは、ボタンがクリーニングで破損してしまった場合には似寄りのボタンの付け直しを行ってくれます。

こちらは他の2社にはないサービスですね。

※ボタン破損時の対応はホームページに記載はなく問い合わせた内容です。

全く同じボタンの付け直しは不可能ですが、クリーニングによるボタンの破損が心配な方はリナビスを利用するといいかもしれませんね。

 

高品質なのに送料無料!宅配クリーニングの【リナビス】

 

クリーニング業者に出すときの注意点

ボタン付けを行っている業者を紹介しましたが、ボタンを付けてもらえずに返却されてしまったら悲しいですよね。

そこで、クリーニングに出す前のチェック項目についてお話しします。

クリーニング時のボタン破損予防

丸いボタン、四角いボタン、プラスチックボタン、少し高価な貝製ボタンなど、様々な種類があります。

基本的には丸いボタンやプラスチックのボタンの方が壊れにくいですが、ひびが入っていたり寿命が近ければ破損しやすくなってしまいます。

さらに、クリーニング中は薬品による洗浄やプレスの使用、高温による乾燥など、ボタンにとって過酷な状況であるため、

業者が気を付けてくれていても破損の可能性は大いにあります。

そのため、破損させたくないボタンは事前に取っておきましょう。

完全に取れていてもボタン付けしてくれる業者はあるため、事前にボタンを取り、一緒に送ってつけてもらう方法もあります。

また、自宅で洗える服であればリナビスの洗わないクリーニングを利用するのも一つの方法ですね。

どこのボタン付けをしてほしいのかをメモして同封する

どのクリーニング業者も、クリーニング前後にチェックをしてボタン修理を行ってくれますが、見落としてしまうこともありますし、

こちらがお願いしたかったところはスルーされてしまった、なんてこともあります。

以前、宅配クリーニングのボタン付けを利用した時にボタンのゆるみが見落とされてしまい、

結局自分でボタン付けをした、ということがありました。

せっかく宅配クリーニングを利用したのに、自分でボタンを付けなくてはならないとなったら、

最初から自分でボタン付けをするよりもなんだか面倒に感じますよね。

私のようにならないためにも、記載要望のない業者でもメモを同封することをお勧めします。

顔が見えない分、その方が親切ですよね。

 

まとめ

  • 完全にとれたボタン・予備のボタンが無い場合には、ラクリかリナビス
  • 緩んだボタンつけならリコーベ
  • 毎月の定期的なクリーニングやボタンチェックならラクリ
  • Yシャツや子供服ならメインなら3枚で1点分のリコーベ
  • クリーニング不要、ボタン付けだけの希望ならリナビス
  • クリーニングはボタンにとって過酷な状況のため、ボタン破損予防に事前にはずしてからクリーニングに出す
  • メモの同封でボタン付け忘れ予防をする

育児や仕事で疲れていると、ボタンを付けるという細かくて神経を使う作業って本当に億劫で面倒ですよね。

慣れないと何回もやり直しが必要で時間もかかるボタン付け。

ぜひ、宅配クリーニングを利用して毎回のストレスから解放されてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)