宅配クリーニング

大切な高級品は宅配クリーニングに任せて長く使用しよう!

宅配クリーニング 高級ヴィトンやバーバリーなどのブランド物やダウンといった高価なものを、

どのようにケアや保管すれば良いか悩んだことはありませんか?

私は、記念にと購入したバーバリーのコートや長く使えるものだからと頑張って購入したダウンを

自宅でケア・保管するのが怖くてとても悩んだ過去があります。

手元に置いておきたい気持ちもありますが、高価なものなので自宅でケアや保管をして傷めてしまったらと思うと怖くてたまりませんでした。

「せっかく購入したのにもしトラブルに遭ってしまったら…」と思うと簡単には店舗クリーニングに出すこともできませんでした。

そこで調べていくうちに知ったのが、高級品に特化した宅配クリーニング業者があるということです。

実績がある業者なら安心してお願いすることができます。

そこで今回は、高級品に特化した宅配クリーニングを紹介します。

 

高級品クリーニングで重要視する点

高級品をクリーニングにお願いする際、何を重視して選べばよいのかについて説明していきます。

高級品のクリーニング対応の有無

そもそも、高級品のクリーニングに対応しているかどうかの確認が必要です。

高級品のクリーニングは技術がいるため、断っている業者も多くあります。

高級品を取り扱っていない業者にお願いして断られたり、服が傷んでしまっては元も子もありません。

事前に確認する必要があります。

オーダーメイドの個別洗いかどうか

「個別洗い」を謳っている宅配クリーニング業者は多くなってきましたが、「他の方のものと一緒には洗わない」という意味なのか、

「1枚1枚個別で洗うオーダーメイドクリーニング」という意味なのかの確認が必要です。

服は素材等によって洗い方が異なります。

「他の方のものと一緒に洗わない」というのは、同じ人の服はまとめて洗う、という意味なので

1枚ずつオーダーメイドクリーニングではありません。

すべて同様の洗い方をしてしまうのは、高級品のクリーニングには適さないため注意が必要です。

クリーニング後の乾燥方法

洗い方のみでなく、クリーニング後の乾燥方法にも重点を置く必要があります。

一般的なクリーニングでは、コインランドリーやドラム式洗濯機の乾燥機のようにぐるぐる回した乾燥になりますが、

それでは服のシルエットは崩れてしまいます。

シルエットが崩れないように静止乾燥を行ってくれるかどうかが、高級品を長く着られることにも繋がります。

補修技術の有無

どんなに気にかけて着用していても、着れば着るほどシルエット崩れや色褪せ等が気になっていきますよね。

メーカーに修復を頼むことが可能な場合もありますが、何か月もかかってしまうこともあり、時間がかかります。

また、修復価格も高いため、断念せざるを得なかった方もいるのではないでしょうか。

服の修復技術の有無は、チェックポイントの一つになります。

保証の有無

大切な高級品をクリーニングに出した際に、万が一何かがあっても保証してもらえないのは困りますよね。

業者によって、保証の有無や、保証可能期間は異なってくるので事前にしっかりと確認しておく必要があります。

 

高級品に特化した宅配クリーニング3選

上記の内容をふまえた上で、高級品クリーニングに特化している宅配クリーニングについて紹介します。

購入時の状態に近づけるキレイナ

ただクリーニングすることだけを目的にはせず、洋服の素材やデザイン性、繊維状態など、

1着1着ととことん向き合い買った時のようなキレイな状態に近づけることをコンセプトにしています。

  1. 「こうしてほしい」という利用者の要望やデザイン等をしっかりと把握するため、1着毎にカルテを作成
  2. ドライクリーニング表示の服も水洗いで仕上げ、「肌触りの良さ・軽さ・匂い・見違えるキレイさ」を可能にする
  3. 日々新しい技術を研究し、「また着たい」と思える服に修復する
  4. ウェディングドレスや婚礼着物といった個性的の衣類をキレイにメンテナンスしてきた技術

といった、完全オーダーメイドクリーニングで、高い技術も持っています。

シャネルやエルメス、バーバリーなど数多くのハイブランドの取扱い、高級ダウン依頼数年間6,000着以上の実績もあります。

気になる価格ですが、

  1. 一般衣類
    • カットソー 2,200円(税込)
    • ブラウス  2,750円(税込)
    • ジャケット 4,400円(税込)
    • レザー・天然ファー・プリーツなどは追加料金発生
  2. ダウン
    • ジャケット 8,800円(税込)
    • コート   9,900円(税込)
    • レザー・天然ファーは追加料金発生
  3. 天然ファー
    • トップス 16,500円(税込)~
    • コート  19,800円(税込)~
    • 高級毛皮は別途見積もり
  4. レザー衣類(皮革)レザーウォッシュ/カラーリフレッシュ
    • ジャケット 16,500円(税込)/22,000円(税込)
    • グローブ 3,300円(税込)/6,600円(税込)
    • 指定ブランド(エルメス・ルイヴィトン等)は1.5倍の料金
  5. レザー衣類(スエード・ヌーバック・ムートン)レザーウォッシュ/カラーリフレッシュ
    • ジャケット 19,800円(税込)/25,300円(税込)
    • グローブ  5,500円(税込)/8,800円(税込)
    • 指定ブランド(エルメス・ルイヴィトン等)は1.5倍の料金
  6. しみ・黄ばみ +1,650円(税込)~
  7. 色移り・カビ除去 +2,200円(税込)~
  8. 色修正 +3,300円(税込)~
  9. 穴・破れの修正 +1,650円(税込)~

となっています。

※レザーウォッシュとは、汚れを落とし艶や風合いを取り戻し、トリートメントで革に栄養を補給することです。

※カラーリフレッシュとは、汚れを落としたうえで、傷や擦れ等のリペア、色補修で全体を復元する技法のことです。

上記以外にも、様々な衣類のクリーニングや修復等のケアを行っているため、確認してみてください。

クリーニング仕上がり品到着より30日以内であれば品質保証もついています。

 

クリーニング店で断られた高級ブランド、取れないと言われた「シミ」。洋服のメンテナンスでお困りごとは「キレイナ」まで。

 

元紳士服デザイナーによるアパレル仕上げ、保管も可能なプラスキューブ

クリーニングに「デザイン性」と「まごころ」をプラスするプラスキューブ。

高級品の取り扱いもしており、5点パック14,850円(税込)~のキューブプレミアムでは、

  • 個別洗い
  • 質の高いバイオ洗剤の使用
  • 洋服が傷まない静止乾燥
  • 立体成型仕上げ
  • アイロン手仕上げ
  • 高級ハンガー不織布包装

などといった満足度の高いクリーニングを行っています。

プラスキューブの代表はアパレルで紳士服のデザイナーをされていた経歴があり、当時の経験を活かした

シルエットを崩さない立体的なアパレル仕上げを行っています。

価格は服の枚数が増えるほどお得になり、一番高価でも1着2,970円なので手軽に頼みやすい点がおすすめです。

皮革の場合は要相談になるため、事前の連絡をお願いしています。

クリーニング仕上がり品到着より7日以内であれば品質保証もついています。

また、1着220円~、最大8か月の保管も行っているため、

自宅での保管に不安のある方はぜひプラスキューブを利用してみてください。

 

【送料無料】今までのクリーニングで満足できなかった方にこそ試してほしい!職人が1枚1枚丁寧に洗う『個別洗い』のこだわり宅配クリーニング「プラスキューブ」

独自設備の開発、小物もクリーニング可能なワードローブトリートメント

クリーニングのプロフェッショナルを謳っているワードローブトリートメントでは、

数年がかりで独自の設備を開発し職人の技術向上に努めています。

  • ウール地や綿など素材に合わせた独自の専用加工剤を使用し、新品時の風合いを復元
  • 着物の特殊しみ抜きを活かし、しみ抜き技術を独自開発
  • 高級衣類が持つ素材感を損なわせない静止乾燥
  • 大手紳士服メーカー及びアパレル専門のプレス機開発メーカーと共同開発した「シルエット復元立体プレス機」の使用
  • 総仕上げのアイロンは、成形技術を熟知し、熟練の技を持つ選ばれた職人による手仕事
  • 素材の特徴や着用回数、ライフスタイルに合わせたカルテ作成後のクリーニング
  • シルエットを崩さない専用ハンガーケースでのお届け

を行っています。

価格は、

  • ダウンジャケット 9,130円(税込)
  • ジャケット(皮革)12,430円(税込)~
  • ダウンコート 10,230円(税込)
  • 手袋(皮革)6,490円(税込)~
  • 財布・ポーチ 11,500円(税込)~
  • A4サイズバック 14,300円(税込)~
  • 革靴ハイヒール 5,280円(税込)~

服だけではなく、小物のクリーニングも行っているのはありがたいですね。

さらに、ワードローブトリートメントでは、安心の6か月保証を行っており、

受け取り後の検品より仕上がりに不満があった場合に保証書と洗濯タグを添えて申し出ることができます。

自信があるからこそできることですね。

 

オーダーメイド宅配クリーニング【ワードローブトリートメント】

 

まとめ

  • 高級品のクリーニングで重要視する点がいくつかある
  • 高級品のクリーニング対応の有無、オーダーメイドの個別洗いかどうか、静止乾燥かどうか、補修技術の有無、賠償保障の有無を確認
  • 購入時に状態に近づけるクリーニングならキレイナ
  • アパレル仕上げ、保管も希望ならプラスキューブ
  • 小物もクリーニング可能、独自設備の開発と高い技術のワードローブトリートメント

高級品クリーニングといっても、様々な技法やサービスがあります。

クリーニング品やサービスを吟味し、大切なものをいつまでも愛用してくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)