宅配クリーニング

ビーズクッションを自分で洗うと大惨事に!?安心な宅配クリーニングに任せましょう

包み込むようなソファサイズのものもあれば、

肘の下に置いて使うくらい小さなサイズのものある「ビーズクッション」。

その触り心地の良さに惹かれてつい衝動買いしてしまったのはいいものの、

どんどん汚れていくのを見て、そういえば洗濯ってどうすれば…?

なんて焦っている方も多いのではないでしょうか。

汚れや雑菌は気になるけど、どうすればいいのか分からない!

そんなお悩みを持つ方に向けて、ビーズクッションならではのお手入れ方法を調査してきました。

 

ビーズクッションを事前知識なく洗うのはNG!

「軽い気持ちで買ったはいいものの、結構汚れちゃったなぁ。

よし、とりあえず洗濯してみるか!」

なんて焦って自己流で洗ってしまうと、高確率で後悔することになるので注意です!

失敗の一例に、次のようなものがあります。

・自宅の洗濯機に入れたら生地が破れて洗濯機がビーズだらけになった!

・コインランドリーを使用したら、熱でビーズが溶けてしまった…

せっかくお気に入りだったクッションが破れて使えないどころか、

自宅の洗濯機が故障したり、弁償なんてことになったら大変ですよね。

なので小さめのビーズクッションなら、手洗いをオススメします。

ですが手洗いも、相当な手間がかかってしまう上に、乾かすのも大変。

ソファのように大きくなればなるほど、その労力は計り知れません。

そこで、長く愛用するために、効率的かつキレイを保てるお手入れの流れをご紹介します!

 

オススメのお手入れ

アウターカバーを定期的に洗濯する

ビーズクッション、アウターカバーを付けて使っていますか?

小さめのビーズクッションを愛用している人は馴染みがないかもしれませんね。

チャックを開けたらビーズが出てくる布生地はインナーカバー、

ビーズクッションを保護するように覆うオシャレな布生地はアウターカバーといいます!

アウターカバーは寝具でいうところの布団カバーやシーツのようなものなので、

洗いにくいビーズクッションの衛生面を考え、必ず付けるようにしましょう。

このアウターカバーを週に一度、長くても月に一度は洗うことによって

汚れはぐんと気にならなくなりますよ!

毎日除菌

カバーを付けている場合はわざわざ取り外すのは手間なので、

毎日カバーの上から除菌をし、清潔に保ちましょう。

そしてカバーを洗濯している日は本体に直接除菌スプレーをかけて下さい!

そうすることによって目に見えないダニや雑菌を除去することができますね!

本体はクリーニングに頼む

そして最大の難問、本体についてです。

前述したようにカバーの洗濯や毎日の除菌を徹底しながら、本体は

サクッとクリーニングに出すことをオススメします!

理由はやはり、手間が相当なものだというのはもちろんのこと、

クリーニングしてもらうことによって安心感を得られる事が最大のメリットです。

洗濯機が壊れたり、ビーズクッションが破けたりする大惨事ともいえるトラブルが多いということは、

やっぱりそれだけ洗濯が難しいということ。

トラブルが起きないように細心の注意を払ったとしたら、満足に汚れが落ちず、

苦労して洗ったのにあんまり汚れが落ちてない…なんて悲しいことにもなりかねません。

ここはかしこく、プロに身を委ねる選択をしていきましょう!

 

クリーニングに頼むなら…

実は、クッションを取り扱っているクリーニング業者でも、

ビーズクッションは受け付けていないところが多いんです。

よく使う近所のクリーニング屋さんはもちろんのこと、

かなりのアイテムを受け付けてくれる宅配クリーニング業者も

まずはお問い合わせで受け付けているかの確認することを強くオススメします!

ここでは唯一ビーズクッションのクリーニング可能なことが

確定している、お手入れ可能な会社を紹介致します。

「yogibo」のビーズクッション

人をダメにするソファ、というキャッチコピーを作った事でも有名な

いわゆるビーズクッション界の最大手「Yogibo」

Yogiboのビーズクッションを使用している方に限っては、

こちらの宅配クリーニング(リペア)をオススメします!

宅配クリーニング業者ではありませんがきちんと集荷・配送もしてくれて便利ですよ!

自社ブランドしか対応していないので完全なプロに頼めるのは安心ですよね。

Yogibo リペアサービス

他に、デアという宅配クリーニングが以前はビーズクッションのクリーニングを受け入れていたのですが、いつの間にか不可になってました。

 

まとめ

・ビーズクッションは自分で洗濯すると失敗しやすい

・毎日お手入れをし、定期的にクリーニングに出すのがオススメ

・「Yogibo」のビーズクッションは「Yogibo」でリペアを依頼

毎日癒やしを与え、疲れを取り除いてくれるビーズクッションは、

その分肌に触れて汚れが溜まりやすいアイテムの一つです。

虜になっている方こそ、定期的なケアとクリーニングで、

やわらかく触り心地の良いビーズクッションと快適な日々を送りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)