美容・健康

スムージーの粉末タイプで簡単に痩せる?始める前に知りたい飲み方

「ダイエットのためにスムージーを取りたい」と思っても、毎日スムージーをミキサーで作るのは大変ではないですか?

粉末だと粉が溶けにくいなどの不安があるかも知れませんが、粉末スムージーについて正しい知識を持つと、忙しいあなたもカンタンに痩せるための食生活に変えられますよ!

この記事では、粉末タイプのスムージーについて知っておきたい飲み方と注意点、ダイエットにおすすめの飲み方を紹介します。

スムージーとは

最初にスムージーについて簡単に確認しましょう。

スムージーは凍らせた野菜や果物に氷を加えたりしてすりつぶすことによって、カンタンに美味しく野菜や果物を摂取できるドリンクです。

スムージーは果物や野菜の皮や種もそのままで、加熱もしません。結果、栄養が失われることなく、野菜と果物の栄養を丸ごと摂ることができます。

毎日必要とされている野菜と果物を、サラダなどで摂取しようとするのは、とても難しいことですよね。

スムージーなら、忙しい毎日でも「飲む」だけなので、必要とされている野菜や果物をしっかり取ることができます。

加えて、苦手な野菜も果物と一緒にスムージーにすることによって、苦手な野菜も取りやすくなりますよ。

さらに食物繊維たっぷりなため、満腹感が持続するというメリットもあります。

そんな魅力的なスムージーを手軽に取れる「粉末タイプ」は、

ミキサーで作るスムージーに比べ、安く種類が豊富で続けやすいんです。

では、どのようにして粉末スムージを飲むのかお話ししますね。

粉末スムージーの飲み方

混ぜるだけ

粉末タイプのスムージーの飲み方は、シェイカーに粉と水を入れるだけです。

でも、粉末タイプの飲み物は「粉っぽくなる」「粉が溶けない」などのイメージがあるかも知れません。

しかし、次の2つのポイントでお悩み解決です!

・最初は、少量のぬるま湯と混ぜる。

・水を入れた後2〜3分おいて水と粉をなじませませる。

組み合わせを変えて楽しむ

先に書いたように、粉末タイプならマンゴー、抹茶、グリーンスムージー、オレンジなどたくさんの種類があります。

さらに、水以外にも、豆乳や牛乳などを組み合わせることによって、味の幅は無限大です!

例えば、豆乳で粉を溶かすと、水より甘くなるので甘党の方におすすめの飲み方です。

加えて、豆乳ならタンパク質も取れますし、一石二鳥ですね。

普通のスムージーだと、野菜や果物を何でもミックスすれば美味しくなるわけではないですよね。

自分でスムージーを作るとなると、完成の味をイメージしながら作る必要があります。

完成したらマズイってこともありますよね。

粉末スムージーなら、粉末の種類と溶かす液体の組み合わせを変えるだけで、美味しい飲み方がたくさん楽しめますよ!

スムージーを取り入れる時の注意点

とてもメリットが多い粉末スムージーですが、ダイエットに取り入れる際には、通常のスムージーにも共通する注意点があります。

栄養バランスが偏っている

スムージーだけを食事の代わりとして、毎日摂取する方法は危険です。

栄養バランスが偏っているからです。

果物と野菜だけでは一食の食事としては不十分な栄養しか取れませんよね。それだけでなく、糖分を取りすぎてしまう恐れもあります。

タンパク質や脂質などが不足してしまいので、他の食事やおやつでカバーする必要があります。

人は固形物を噛む必要がある

スムージーは忙しい朝でも「飲む」だけでいいので楽ですよね。

時々そんな日があってもいいですが、スムージーは噛むという動作を必要としない、いわば「流動食」と言えます。

流動食は、固形物を噛むのが厳しい方への食事です。流動食ばかり取っていると、消化能力が低下してしまいます。

また、噛む動作によって筋肉や舌などを動かせます。結果脳や身体に刺激を与えるので、脳の老化を防ぎ、運動機能を高めます

さらに虫歯や口臭予防にもなりますので、若くても噛む動作は必要です。

スムージーだけの食事は危険だということを説明しました。

では、どのような食事をスムージーと一緒に取るのがいいのでしょうか?

スムージーと一緒に取るのと良い食物

肉や魚

肉や魚に多く含まれるたんぱく質や脂質は、スムージーにない栄養素です。

補うには最高の食物ですので、ぜひ一緒に摂取してください。

スムージーは体を冷やすので、ショウガやニンニクを一緒に食べることによって、体を温めることもできますよ。

くるみ

もしスムージーを間食として取るのであれば、良質のたんぱく質が含まれるくるみがオススメです。

ダイエットに効果的な飲み方

ダイエットに効果的な飲み方についても、通常のスムージーと粉末スムージーに共通して言える、効果的な飲み方をご紹介します。

食事の前に飲む

スムージーを食事前に飲むことによって、満腹感を感じます。結果、食べ過ぎを防ぐことにつながりますので、ダイエットに効果的です。

3食のうちどれか1食をスムージーに置き換える

朝食に置き換える方法をよく聞きますが、スムージーはカロリーが低いです。

それで、カロリーをあまり必要としない夜ご飯で、いつもの食事からスムージーに置き換えるのをオススメします。

置き換えた時に、くるみやナッツを食べると「タンパク質」と「噛む」という運動を補えますね!

まとめ

粉末スムージーの「飲み方」「注意点」「ダイエットにおすすめの飲み方」を紹介しました。

スムージーだけでは、偏った食事になってしまい、ダイエットの先にある健康にはよくありません。

スムージーでは取れないタンパク質を、肉や魚やくるみなどによって補うことをオススメします。

粉末スムージーをうまく活用して、忙しいあなたも、美味しく楽しんでダイエットを成功させましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)