美容・健康

スチーマーに水道水は美容効果半減!?精製水を使ったほうがいい理由

フェイススチーマーは水道水ではなく、精製水を使用することが推奨されているのを知っていますか?

精製水ってなに?水道水では効果がない?など様々な疑問が浮かびますよね。

ここでは、フェイススチーマーに精製水が推奨されている理由や、その効果など詳しく紹介していきます。

精製水って何?使用した方いい理由は?

多くのスチーマーの説明書では、精製水を使用することが推奨されています。

一部のスチーマーでは水道水を使用できるものもあるので、お持ちのものや、購入を検討しているものはどうなのか調べてみてくださいね。

家庭用スチーマーのトップ、パナソニックのナノケアも、水道水の使用が可能ですが、精製水の使用をすすめているんです。

参考:【スチーマーナノケア】スチームに使用する水について

精製水とは

そもそも精製水ってなんなの?と疑問に思いますよね。

精製水とは、特殊なろ過方法や殺菌方法などを施し、水道水やミネラルウォーターなどからミネラルや細菌を除去・除菌したものを指します。

不純物を取り除いた純粋な水ということで、純水と呼ばれることもあります。

美味しい水の素となるミネラルなどが含まれていないため、飲料としては向いていませんが、

コンタクトの洗浄を始め、医療や工業など様々な場面で活用されています。

スチーマーに精製水を使用する理由

スチーマーに精製水を使用することが推奨される主な理由は、故障などによって本体の寿命を短くしないためです。

キッチンのシンクや電気ケトルの内側など、水垢ができてしまいますよね。

その水垢は、水道水に含まれる、カルシウムやマグネシウムといったミネラルや塩素が原因なんです。

スチーマーでも同様で、使うたびに水道水のミネラルが水垢となって溜まっていき、目が詰まってスチームの出が悪くなるなど、故障にもつながります。

このような故障の原因となる不純物を取り除いてあるので、スチーマーには精製水が推奨されているんですね。

美容効果も⁈

スチーマーを長く使用するためにも精製水を使用した方がいいことが分かりましたね。

実は、精製水は美容にもいいと話題になり、洗顔やスキンケアに使用する人もいるそうですよ。

水道水には、飲料水・生活用水として安全に使用できるように、塩素系の消毒剤が入っています。

その塩素は、肌にダメージを与え、肌トラブルの原因となったり、悪化させてしまう可能性があるんです。

精製水には余計な成分が含まれていないので、とっても肌に優しいということです!

せっかく美肌のためにスチーマーを使用するなら、できる限り肌に害がないものを使用したいですよね。

精製水はどこで買える?

精製水は、ドラックストアで誰でも購入することができますよ。

500ml100円台とお手頃な価格で購入できるのも嬉しいですよね。

まとめ買いや、大容量のものをネットなどで購入すれば、もっとコストを抑えることができますよ。

ただ、精製水には水以外の成分が含まれていないため、菌の繁殖を抑える力もなく、開封後の長期保存にはあまり向いていません。

種類によって使用期限も変わってきますが、開封後は冷蔵庫で保存し、1週間以内に使い切るのが良いでしょう。

どのくらいの頻度でどのくらいの量を使用するか、保存する場所の確保など、確認して購入するようにしてくださいね。

1週間に1回しか使用しない場合などは、小さいものをこまめに購入するようにしてくださいね。

毎日使用する場合は500mlだとすぐなくなってしまうので、大容量のものを購入しておくのがおすすめです。

その場合は、コック付きのものを選ぶと、楽に使用することができますよ。

精製水の種類はなんでもいいの?

精製水にも医療用・コンタクト用・工業用など種類があるんです。

機械の故障を防ぐ点だけを考えれば、どの精製水を使用しても大丈夫です。

しかし、直接スチームを肌に浴びるので、UV殺菌や高温殺菌をしてある安全性の高い医療用精製水を選ぶのがいいでしょう。

精製水は自分で作れる?

精製水は購入する以外に「精製水器」を使用すれば自宅で簡単に作ることができます。

本体価格は約1万円ほどするものが多いようですが、水道水を入れるだけで簡単に精製水を作ることができます。

カートリッジを変えればずっと使用できますし、1本のカートリッジで500ml700本分もの精製水が作れるのでコスパがいいですよね。

頻繁に使用する場合や、精製水を保管しておく場所がない場合にはおすすめですよ。

いつでもすぐ作れると、精製水がないからスチーマーができないということにもなりませんし、惜しみなくたっぷり使うことができますね。

他の水は使える?

精製水や水道水以外にも、浄水器を通した水や、ミネラルウォーターなどはスチーマーに使用できるかも気になりますよね。

<浄水>

浄水は、水道水から残留塩素などの不純物を取り除いた、飲料として適した状態の水のことです。

飲料として適しているということは、美味しい水の素ととなるミネラルは含まれたままということです。

<ミネラルウォーター>

ミネラルウォーターも名前の通り、塩素などは含まれていませんが、ミネラルたっぷりの美味しい水です。

スチーマーの水に使用するのには、肌荒れの原因となる塩素は含まれていないので肌には優しいですが、

水垢、故障の原因となるミネラルは含まれたままなので、機械には優しくありません。

<井戸水>

井戸水もまた、塩素系消毒剤は含まれていませんが、ミネラルや細菌は豊富なので、機械の故障の原因になってしまいます。

お肌にも機械にも優しい水は、精製水だけ!ということになりますね。

購入するのが面倒、これ以上コストはかけられない、などの理由で精製水以外の水を使用する場合には、

クエン酸などで水垢が残らないようにこまめにお手入れしてあげるのがいいかもしれないですね。

故障して新しいものを購入する方がかえってコストがかかってしまう可能性もあるので、精製水を使用するのがおすすめですよ。

化粧水は入れても大丈夫?

化粧水をスチーマーに入れると、とても美容に良さそうですよね。

しかし、水を蒸気にしてスチームを発生させるフェイススチーマーには使用できません。

化粧水に含まれる様々な美容成分が、詰まってしまったり、故障の原因にもなりかねません。

化粧水をスチームのように浴びたいという場合は、化粧水をミスト状にしてくれる専用のものがあるので、そちらを使用してくださいね。

まとめ

フェイススチーマーには精製水!

精製水は、肌にも機械にも優しい唯一の水です。

水道水や浄水、ミネラルウォーターなど、飲料として飲める水には美味しい水の素「ミネラル」が含まれています。

また、水道水には安全に使用できるように、塩素で消毒されており、肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

残留塩素やミネラルは水垢となって機械の故障の原因になってしまいます。

精製水は、塩素やミネラル、細菌などの不純物を除去・除菌した純粋な水なので、スチーマーの故障を防ぎ、長く使うことができますし、お肌にも優しいんです!

ドラックストアなどで100円〜購入できるので、水道水を使用できるスチーマーでも、精製水を使用するのがおすすめですよ。

不純物が含まれない精製水は、一度開封すると、菌が繁殖しやすいので、1週間で使い切れる量を選んだり、冷蔵庫で保管するなど工夫してくださいね。

精製水の優しいスチームで美肌を目指しましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)