仕事

突然の異動で転勤先への不安な気持ちに振り回れない方法とは?

「なんで自分が転勤しなきゃいけないの!?」

突然の内示に動揺を隠せないのは当然です。

やりかけの企画や慣れ親しんだ職場や土地に思い入れがあれば尚更です。

家族のこと、行ったことも知り合いもいない土地にでどうやって過ごしていけばいいんだ…

考えれば考えるほど不安が増幅していきます。

いずれも、転勤と聞くと不安・別れ・孤独などネガティブな印象や感情が付きまといます。

しかし、ネガティブな感情とポジティブな感情は表裏一体になっています。

視点を変えるだけで自分の体験は辛いものになるのか、喜びに溢れたものになるのか、ご自身の力で変えることができるのです。

不安な気持ちに振り回されず、転勤先でもうまくやっていく方法をご紹介します。

不安の原因を付きとめる

まず、人は何故不安になるのでしょうか。

それは、“知らない”ということが原因です。

そんなの知ってる!って思われるかもしれませんが、

あなたは何がどんな風に不安なのか詳しく考えてみてください。

転勤と聞いてただ漠然と不安を感じていると、怖いから行きたくない(泣)

と、どんどん自分に自信がなくなってきます。

しかし、何がどんな風に不安なのかを知ることで問題の的がしぼられ、

あなたがどのように行動すればいいのか具体的な解決策を見いだすことができます。

どのように行動すればよいのか知る”ことができるので、不安は少し和らぐと思います。

3つの例で解説します。

1.職場で打ち解けられるだろうか

人間関係は上手くいくのだろうか。

自分は受け入れてもらえるだろうか。

これも悩み出すとキリがなく、どんどん不安になりますね。

職場によってはアットホームで私語が多めな所と、仕事とプライベートをきっちり割り切っていてプライベートな話しはしたくない、というドライな所もあります。

積極的に話しかけるのは苦手という方でもできる方法があります。

それは”挨拶と笑顔”です。

「いや、そんなの当たり前でしょ!」って怒られそうですね(汗)

どこでも言われていて、簡単なことですが意外にできていない人が多いです。

なので、ここで改めて意識してみてください。

挨拶は笑顔でしていても仕事中、仏頂面だったら話しかけにくいですよね?

職場の人には愛想がよくても、電話応対や来客応対がそっけない雑な感じだったら、あなたが周りに不安な印象を与えてしまいます。

一人で黙々と仕事をしているときでも、明るい表情で取り組んでいる姿、

電話で見えない相手にも丁寧に話している姿を見れば魅力的な人に見えますよね。

誰しも魅力的な人に惹かれるので、あなたが一生懸命話題を探して会話を弾ませようとしなくても、

目の前のことに明るい雰囲気で真摯に取り組んでいれば、自然と話しかけてもらえるようになるのです。

そしてあなたからも、

「いつもどんなお店に飲みに行くんですか?」

「安いスーパーはありますか?」

など聞いてみたら、

「今度一緒に行こう!」

と話題が広がるかもしれないですよ。

2.転勤先がどんな土地柄かわからなくて不安

結論からいうと、あなたが旅行に行くときのようにリサーチすることです。

「そんなこと言ったって、旅行と住むのとじゃ意味が違う!」

とまた怒られてしまいそうですが、旅行に行くときはどんな場所なのか調べますね。

テレビや雑誌などから情報を得て、何か魅力を感じたからその場所に行こうと思ったんですよね?

では、転勤先の土地の魅力はなんでしょうか?

無人島に行けと言われたなら絶望的かもしれませんが、

人がいるということは何かしらの魅力があるということです。

お祭りや、グルメ、景色など、今住んでいる土地とはまた違った文化や習慣があります。

このようにまずはその土地に興味を持って調べてみると、少しワクワクしてきませんか?

初めての土地なので旅行気分でいいのです。

3.転勤者の妻の孤独を理解する

転勤者であれば職場に知り合いがいて、子供は学校に行くので友達ができます。

ですが妻は仕事や趣味などのコミュニティに入らない限り友達を作るのは難しくなります。

転勤者妻が就職するのはそんなに簡単ではありません。

3年ごとなど期間が決まっていれば採用側も考慮しやすいですが、

不定期の転勤の方は

「いつまでいるかわからない人は採用できない」と言われることが多いです。

習い事も家計に余裕がないのでできない、という方もいるかもしれません。

そういうご家族がいる方は

”2.転勤先がどんな土地柄かわからなくて不安”でご紹介した旅行気分です。

近所を散策したりしているとカフェがあったり、地域によってはそこにしかないスーパーもあります。

それを家族に伝えて休みの日はここに行こうと予定を立てると楽しみができ、

土地勘をつかむこともできるようになっていきます。

職場でも家族で出かけるのにいい場所や子供が遊べる場所など聞いてみてください。

まずあなた自身が職場でのコミュニケーションが取れますし、家族もいろいろな情報を得られて気持ちが少し晴れるかもしれません。

また、ご近所の方との交流は、今の時代ではなかなか難しいです。

なので妻には親しい友人や親や兄弟に、転勤先の様子を教えてあげることをアドバイスしてみましょう。

親や友人もその土地を知らないし、あなたが教えてあげることで、新しい発見や興味が出てきたりするのです。

親や友人も喜ばれますし、妻の孤独感を癒すきっかけにもなります。

まとめ

・まずは、あなたは何がどんな風に不安なのかを明確にしてみましょう。

・そして、職場や普段の生活の中では笑顔で挨拶することを心がけます。

・土地のことは旅行気分のように興味をもって調べてみましょう。

・調べたことを、家族や友人とシェアをすることです。

初めての転勤で、不安に駆られてどうすればよいのかわからなくなってしまったときは、少し自分の状況を客観的にみるようにしてみてください。

誰かがあなたに転勤について相談してきたとしたら、あなたはどんな解決策を提案してあげたいですか?

それをご自身にしてあげると、大きな不安も実は考えすぎだったなんてこともあります。

新しい環境は新しい自分を発見したり、別れや出会いで、より深みのある魅力的な人になれるのです。

不安を紐解いていくと意外に行動力があって、世渡り上手な自分に出会えるかもしれませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)