宅配クリーニング

宅配クリーニングならできる?絨毯の気になるダニを退治するには!

お気に入りの絨毯(じゅうたん)を長年使っている方。

部屋のインテリアにピッタリの絨毯を使っていると、毎日気分がいいですよね。

ですが、潜んでいるダニが心配になったことはありませんか?

その心配は大当たりです!

毎日掃除機をかけているだけでは、生きているダニを退治することはできません。

ダニを退治する方法は、きちんとあるんです!

この記事では、ダニの退治方法、絨毯のクリーニングについてお伝えしていきます。

 

絨毯にはダニがいっぱい!?

アレルギーの原因にもなるし、毎日掃除機をかけている人も多い絨毯ですが、そもそも絨毯には、そんなにダニが多いのでしょうか?

絨毯には、ダニが繁殖しやすいというのは事実です。

普段使っている絨毯には、一畳あたり約14,000匹のダニが潜んでいると言われているのです!

絨毯の繊維の隙間に、フケや垢、食べ物のくずなどが入り込み、ダニにとって格好の餌に。

ダニは、温かくて湿度の高い環境を好みます。

そして、表面が凸凹で身を潜めやすい場所に、好んで生息するという習性を持っているのです。

このような特徴を併せ持っているため、絨毯は、ダニがどんどん増殖しやすい環境!

繁殖したダニの死骸や、フン、細かいホコリなどが空気中に舞い上がり、吸い込むことでアレルギーを引き起こす原因となります。

絨毯の汚れを取るには、掃除機を毎日かけることが理想的です。

ですが掃除機をかけるだけでは、ダニ対策は完全ではないのです。

掃除機では、ダニの死骸は吸えますが、生きているダニは吸えないからです。

 

絨毯のダニを退治するには

絨毯のダニを退治するには、なぜ掃除機だけではだめなのでしょうか?

その理由を見ていきましょう。

ダニ退治が掃除機ではダメな理由は?

掃除器ではダニが退治できない理由は、生きているダニは、絨毯の繊維にしがみついて、掃除機の吸引に耐えるからです!

ですが、掃除機は完全に無駄というわけではありません。

掃除機には、人間のフケ、食べ残し、ダニの死骸やフンなどのダニの餌を除去する役目があるのです。

ただ、生きているダニを退治しなくては、本当にダニを退治するとは言えないのです。

生きているダニは、条件が良い場所であれば、10週間で300倍にも繁殖できる存在。

ずっと使っている絨毯のダニの量は・・・考えただけで恐ろしいですよね!

ダニの退治法とは?

掃除機でも退治できないダニにも、弱点があります。

それは、熱に弱いこと!

50℃の熱で20~30分、または60℃の熱で一瞬で死滅します。

熱を加えてダニを死滅させると、掃除機でダニを退治することができます。

掃除機でも、ダニの死骸であれば、吸うことができるからです。

ここからわかる、ダニを徹底的に退治する方法は次の通り。

  1. 生きたダニを死滅させる
  2. ダニの死骸を掃除機で吸う
  3. ダニを繁殖させない

生きているダニを、50度以上の熱や、殺虫スプレーを使って死滅させます。

ダニは熱以外でも、殺虫スプレーで駆除することができます。

その後、ダニの死骸をしっかり掃除機で吸います。

絨毯の表と裏、それぞれ1㎡あたり20秒間掃除機をかけることで、しっかりダニの死骸を取り除くことができます。

ダニを死滅させ、しっかり取り除くという作業を継続して行い、ダニが繁殖しにくい環境を作りましょう。

湿度が55%以上になると、ダニの動きが活発化するため、部屋の湿度も注意が必要です。

ただ、これらの退治方法を行っても、ダニは1匹につき1日1個の卵を産みます。

退治しきれなかったダニが、また繁殖すると考えると、ダニとの戦いは続きます。

絨毯を長く使っている方は、一回水洗いすることで、今いるダニをリセットすることができます。

子どもが小さくて、殺虫スプレーを使いたくないという方も、水洗いであれば安心です。

では、絨毯を水洗いするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

絨毯の水洗いの仕方

絨毯は、水洗いすることができます。

ですが、小さなカーペットならまだしも、絨毯となると大きすぎて、自宅の洗濯機では洗えませんよね。

そんな時は、自宅のお風呂場で絨毯を洗うという方法があります。

自宅のお風呂場で絨毯を洗う方法

  1. 絨毯が浸る程度に40°ほどのぬるま湯を入れる
  2. 洗濯洗剤を入れる
  3. 絨毯を入れて7時間つけおき
  4. 浴槽の中で踏み洗いをする(絨毯を踏んで汚れを落とす)
  5. 浴槽の縁に絨毯をかけて、1時間ほど脱水
  6. 風通しの良い日陰で干す

ただ、この方法だと完全に脱水できないので、乾きが悪い・洗った絨毯が重くて干せないといった欠点があります。

その点、コインランドリーでしたら、三畳までの絨毯であればスムーズに洗えます。

コインランドリーでの水洗いの方法

コインランドリーで水洗いをするときは、容量に注意が必要です。

コインランドリーの容量の目安は次の通り。

  • 12 kg の洗濯機→1畳の絨毯
  • 15 kg の洗→2畳から3畳の絨毯

乾燥機をかける時は、低温コースを選ぶのがコツです。

絨毯の繊維は熱に弱く、接着しているボンドが熱で剥がれることがあるためです。

裏がゴム製になっている絨毯は、熱に弱いので乾燥機にかけないようにしましょう。

この方法のデメリットとしては、次の3つが挙げられます。

  1. 4畳以上の本当に大きな絨毯だとクリーニングできない
  2. また持ち運びするのが重くて大変
  3. 近所にコインランドリーがないと時間がかかる

次に、クリーニングはどうでしょうか。

クリーニング店で絨毯を洗う 

クリーニング店に絨毯を出すと、ダニの卵をしっかり水洗いで除去でき、50℃以上の熱で乾燥することで、完璧なダニ対策に。

さらに、しっかり汚れを落とせて美しく仕上がります。

クリーニングに出すデメリットとしては、

  1. 持ち運びが大変なこと
  2. 時間がかかるのでその間絨毯を使えないこと

です。

ですが、長く使いたいと思って、思い切って買った絨毯であれば、しっかりクリーニングに出してダニを駆除するのが一番ですよね。

 

絨毯を洗う方法で一番良いのは?

絨毯を洗う方法には、3つありました。

  1. 自宅で洗う
  2. コインランドリーで洗う
  3. クリーニングに出す

私は、以前自宅のお風呂で絨毯を洗ってみたことがあるのですが、水を吸った絨毯は本当に重くて、自分では持ち上げるのさえ困難でした。

体力のある方はいいと思うのですが、重い絨毯でかなり疲れきってしまうことに。

しかも脱水も自然任せなため、なかなか乾燥もできず、大変困った記憶があります。

またコインランドリーでは、4畳以上の絨毯は難しいので、大きなサイズを使っているご家庭では無理ですよね。

おすすめはクリーニングに出すことですが、店舗に持って行くには、大きい絨毯は大変重いです。

小さな子供を連れながら、大きな絨毯を抱えるのは、自分一人では非常に難しいでしょう。

かといって、休みの日に絨毯をクリーニングに出しに行くことで、休みが潰れるなんて嫌ですよね。

また、車がないと店舗に運ぶこともできません。

その点、宅配クリーニングであれば、休みを潰したり、重いものを持つことなく、絨毯をクリーニングすることができます。

車がない人でも、確実にクリーニングに出すことができますね。

絨毯をしっかり洗おうと思ったら、宅配クリーニングに出すのが最も確実ですね。

では、どの宅配クリーニングが絨毯を洗ってくれるのでしょうか。

 

絨毯のクリーニング宅配おすすめ

絨毯は、どの宅配クリーニングでも取り扱っているわけではありません。

絨毯を洗える宅配クリーニングは、次の3つです。

デア

デアでは、天然石鹸で丸洗いしてくれるので、汚れが綺麗に取れます。

しかも絨毯に化学物質を残さないよう、大量の水でゆすいでくれます。

しかも、天然石鹸と洗浄力の強い EM 菌というものを使って、1点1点手洗いしてくれます。

そのためどんな絨毯でも洗えて、繊維の芯まで汚れが取れます。

これなら、ダニの卵も、生きたダニもしっかり除去できますね。

他のお客様のものと一緒に洗うことはしないので、アレルギーを気にする人にも安心です。

クリーニングのDEA

料金

デアでは、1.5平方メートル未満のものはマット、1.5平方メートル以上は絨毯の取り扱いになります。

クリーニングに出す物の実寸を計測して、料金が決定します。

サイトに絨毯料金表があるので、参考にしてください。

送料

絨毯の送料は、お品物の梱包サイズによって変わります。

さらに地域によっても異なりますので、ご自分のお住まいの地域がどこに当たるかは、以下のページを見てみてください。

納期

早い場合には約2、3週間、注文が混み合ってる場合には約5週間の納期となります。

5月から10月の繁忙期は、1ヶ月半から2ヶ月かかる場合があるそうです。

時間はかかっても、しっかりダニ退治をしたい方にデアはおすすめですよ。

 

クリーニングのDEA

 

リナビス

リナビスは、熟練の職人が手間暇をかけた、高品質が売りの宅配クリーニングです。

6畳までの絨毯が、一定料金でクリーニングできるので、サイズが6畳までで、価格を抑えたい方におすすめです。

また、電気カーペットも対応しているので、どうして良いか困っていた方もこれで大丈夫ですね!

料金

1枚当たり税込4,312円です。

価格1枚単位なので、わかりやすくて良いですよね。

送料 

送料は、お客様負担となります。

具体的な送料はヤマト運輸に問い合わせが必要です。

らくらく家財宅急便

納期

リナビスの絨毯コースの納期は、最短でも約2週間程度です。

時間を割き、しっかり作業したいとのこと!

絨毯は、時間に余裕を持ってクリーニングに出すのがおすすめですね!

 

自宅に居ながらラクラク宅配クリーニング【リナビス】

 

クリコム

クリコムは幅広いアイテムを扱っている老舗の宅配クリーニングです。

絨毯の状態に合わせて、丁寧な作業を行っているのがポイント!

シミや汚れを、職人技で丁寧に洗浄してくれるんですよ。

また、「防ダニオプション」を利用することで、身体に有害な薬品を使わずにダニを除去してくれます。

長年ダニに悩んでいた方にはおすすめです。

料金

1畳あたり6,600円(税込)~

送料

往復で税込1,650円(地域によって異なります)

納期

素材などにより、約3~4週間かかります。

自然乾燥などのため、これだけの時間がかかるそうです。

時間には余裕を持って出した方が良いでしょう。

 

宅配/染み抜きクリーニング -クリコム-

 

クリーニング後の絨毯のお手入れ

絨毯がクリーニングから戻ってきたら、正しいお手入れをして、ダニから守ってあげましょう。

クリーニング後のお手入れ方法をご紹介します。

  1. クリーニングのカバーは外す
  2. 絨毯の状態をチェックする
  3. 丸めて横に置いて保管

絨毯を梱包しているカバーは、保管用のものではありません。

そのため、カバーを外さないと、中で湿気がこもり、カビ・ダニの原因になる可能性が!

すぐにカバーを外すようにしましょう。

また、クリーニングの仕上がりを確かめることで、不備にも気づくことができます。

日数が経ってしまうと、再仕上げもできなくなってしまいます。

絨毯のクリーニングは、重くてお値段もかかるものなので、自宅に戻ってきたら速やかに仕上がりを確認してくださいね。

状態を確認したら、折り跡がついたり、毛並みが乱れるなどの劣化の原因となるので、丸めて横に置きましょう。

立てて保管するのは、型崩れの原因になるので、避けましょう。

クリーニング後、必要なお手入れをすることで、大事な絨毯を長く使えますよ!

 

まとめ

絨毯にはダニが一畳に14,000匹います。

掃除機では生きたダニは除去することはできません。

ダニを退治するには、ダニを死滅させ、吸い取り、繁殖させないことが重要です。

殺虫スプレーを使えない方、長く絨毯を使っている方には、絨毯の丸洗いがおすすめ。

絨毯の水洗いは、クリーニングに出すのが最も簡単で安心です。

絨毯のクリーニングに適しているのは宅配クリーニング!

なぜなら、絨毯は重くて一人で運ぶのは大変だからです。

おすすめの宅配クリーニングは次の3つ。

  • デア
  • リナビス
  • クリコム

クリーニング後は、正しいお手入れをすることで、長持ちさせましょう。

絨毯の汚れや、見えないダニにお悩みの方は、ぜひ宅配クリーニングで絨毯を洗ってみてくださいね!

カーペットやラグについて知りたい方はこちらがおすすめ。

洗わないと危険!?宅配クリーニングでカーペットを楽にキレイにしよう

宅配クリーニングでラグをキレイに!おすすめの業者をご紹介!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)