旅行

南アメリカ旅行にツアーでいきたい!大自然を楽しめるツアー6選

なかなか行けない憧れの地「南アメリカ大陸」は、日本では見られない絶景が数多くあり、考えるだけでもわくわくしますね。

一方で言葉の壁や治安問題もあるので、現地に通じている添乗員さんがサポートしてくれるツアーの方が安心な気がしますよね。

この記事では、南アメリカ大陸にはどんなツアーがあるのか、おすすめの国も紹介します。

南米の魅力

あなたは南米にどんなイメージがありますか?

南米の魅力は「大自然」と独特な「動物」ではないでしょうか。

人生に一度は行きたい!といわれるほどの観光地が多くありますが、今回は旅に慣れていないけど、南米の大自然を楽しみたい!と考えているあなたにおすすめのプランを紹介します。

ツアーの種類

ツアーにも2種類あるので、最初に簡単にご説明します。

フリープラン

旅の不安もなく、言語もなんとかなる!と思われるなら、航空券とホテルだけがプランに入っている「フリープラン」がいいですね。

相場は20万円前後です。

フリープランに興味があるなら、こちらの記事も参考になると思います。

添乗員付きプラン

旅に慣れていなかったり、女性だけのグループで行こうという場合は、添乗員付きプランがおすすめです。

なかなか気軽に行ける場所ではないので、安心して思いっきり楽しみたいですよね!

添乗員付きプランは、50万円前後が相場です。

フリープランに比べ高いですが、日本人スタッフが同行してくださったり、個人では行くのが難しい観光地に行けたりするのでおすすめです。

南米だと「予約していたのにバスがこない・乗れない!」なんてこともあります。

さらには、今の時代いつ・どこで事件やテロに巻き込まれるか分かりません。

そのような非常事態の際に、添乗員さんがいれば、安全な場所に逃げられる可能性が高まるのではないでしょうか?

国別おすすめプラン

ここからは、旅に慣れていないけど、南米の大自然を楽しみたい!と考えているあなたにおすすめの添乗員付きプランを紹介します。

ボリビア

ウユニ塩湖

旅行代金:45万~58万円

日数:7日間

夢のようなウユニ塩湖7日間!

世界的に有名な「天空の鏡」とも表現されるウユニ塩湖です。

ウユニ塩湖と言えば、「鏡張り」と呼ばれる地面が空を映して鏡のようになる神秘的な景色ですよね。

しかしいつでも見えるわけではなく、雨季(12月~3月)・水が薄く張っている・晴れ・風がないという条件があります。

ツアーですと現地スタッフがベストコンディションのときに連れていってくれるので、運よく鏡張りがみえるかもしれませんよ!

さらに朝日・夕日・星空まで鑑賞できます。

一方乾季(4月~11月)では、塩湖の塩の結晶がむき出し(下の写真の状態)になり、歩いてウユニ塩湖を観光することができます。

トリック写真も撮れますよ!

安心して暗くなる時間帯も行動できるのは、団体行動のメリットの一つですね。

ブラジル

アマゾン

旅行代金:31万~44万円

日数:7日間

悠久のアマゾン冒険心くすぐるジャングルロッジで大自然体験

ブラジルといえば、アマゾンですよね。

日本では見れない大自然が広がり、アマゾン特有の動物が多く生息しています。

プランの中には、「ジャングルロッジ」に泊まれるプランもあります。

アマゾンの大自然を体験したいならおすすめです。

チリ

アタカマ砂漠

旅行代金:37万円~50万円

日数:7日間

“世界一の星空”を求めてアタカマ砂漠へ!

世界でもトップレベルの晴天率の高さで一年のうち340日が晴れと言われています。

アタカマ砂漠はまるで月のような景色を楽しむことができます。

なぜなら、世界で最も乾燥した砂漠といわれるほど雨が滅多に降らず、荒涼とした大地が広がっているからです。

夜は「世界一」の星空を眺めることもでき、間違いなく忘れられない景色を楽しむことができるでしょう。

エクアドル

ガラパゴス諸島

旅行代金:26~38万円

日数:7日間

世界遺産第1号キト&ガラパゴス諸島周遊!

独特の生態系をもつガラパゴス諸島は、動物好きにはたまらない島ですね。

間近で動物を楽しむこともできますし、クルーズツアーを楽しんだり、シュノーケルなどのアクティビティを楽しんだりできます。

アクティブに動き回りたいならおすすめです。

ペルー

マチュピチュ

旅行代金:29万円~36万円

日数:8日間

高山病が心配なら

標高2400mにある古代遺跡・天空都市と称される世界遺産です。

死ぬまでに一度は見たいと言われるかたも多い人気の観光都市ですが、注意したいのは高山病です。

ツアーなら、高度に順応できるようプランを組んでくれるので、心配せずに楽しむことができますよ。

ベネズエラ

ギアナ高地・エンジェルフォール

旅行代金:60万円~80万円

日数:7日間

ギアナ高地への旅モデルプラン

秘境ギアナ高地をゆく

滝の落差979m(東京タワー3つ分!)と世界一の落差のエンジェルフォールも旅の候補には外せない絶景スポットです。

滝の落差は非常に大きいため、落下する水は地面に達するより前に空に拡散してしまうんですよ!感動です。

ただ見るだけではなく下からボートで滝を眺めたり、滝の裏側に回ってみたりと、個人では経験できないことができますよ。

オプションでは、ヘリコプターからエンジェルフォールを見ることもできますので、気になる方はチェックしてください。

ツアー参加時に気を付けたいこと

無理をしてしまう

ツアーだと団体で行動するので、「少し調子悪いな」と感じても言いづらいのではないでしょうか?

まわりに迷惑をかけたくない気持ちはわかりますが、我慢せずに早めに添乗員さんに伝えましょう。

ツアー全体の工程を考えると、早めに伝えることがまわり人にとってもあなたにとっても最善の選択ですよ!

スリ

団体行動だとスリの心配はないだろう、と安心しないでください。

旅行団体者はスリの格好の標的です。

ツアーに参加すると、添乗員さんからも注意喚起があると思いますが、くれぐれもご注意ください。

添乗員さんに相談する

添乗員さんに相談することをためらわないでください。

あなたも人から信頼され頼られて、嫌な気持ちにはならないのではないでしょうか?

小さな疑問やトラブルも早めに添乗員さんに相談しましょう。

まとめ

旅に慣れていないけど、南米の大自然を楽しみたい!と考えているあなたにおすすめのプランを紹介しました。

ボリビア・ブラジル・チリ・エクアドル・ペルー・ベネズエラの5か国の観光スポットをお伝えしましたが、いってみたいと思うところはあったでしょうか?

ツアーに参加することによって、言語の問題や犯罪への不安を解消して、思いっきり雄大な景色を楽しんでください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)