美容・健康

美容に良いおやつはナッツ!手軽に身体の中から綺麗を目指そう!

ナッツは美容に良いとよく言われて、モデルさんや女優さんもおやつに取り入れていますよね。

美容にどのように良いか気になりませんか?

身体や美肌にとても良い成分がたっぷり入っているんですよ。

ナッツには種類が豊富です。

種類と美容に良い栄養素とともに紹介していきますね。

ナッツの美容効果と成分

ナッツには美容や身体に良い栄養素がたくさん含まれています。

  • 脂肪分・・・質の良い脂肪分が含まれています。
  • タンパク質・・・タンパク質は健康的なお肌や髪の毛を作るのに必要不可欠な栄養素です。
  • 鉄分・・・鉄分は全身栄養素を運ぶ役割があります。お肌のハリツヤにかかわるコラーゲンの生成を助ける役割もあります。
  • マグネシウム・・・マグネシウムは便秘改善効果、血液サラサラ、睡眠の質を上げる働きがあります。
  • ビタミンA・・・「美容ビタミン」と呼ばれていて皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。
  • ビタミンB群・・・ビタミンB群は身体の代謝を活発にしてくれます。
  • ビタミンE・・・「若返りビタミン」と呼ばれています。抗酸化作用があり身体の中からの老化を防いでくれる役割があります。
  • 食物繊維・・・食物繊維には腸を整えてくれる効果があり、便秘解消効果が期待できます。

このように身体の中からきれいになることを目指せますよ。

美肌効果の高いナッツ4種類

抗酸化作用が高いアーモンドで身体の中から老化防止

アーモンドは中でも、アンチエイジングの効果が高いです。

なぜなら「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富で、抗酸化作用が高いからです。

身体の中の活性酸素を取り除く役割があります。

活性酸素は身体の中からサビさせ、お肌のシミやくすみの原因となってしまいます。

身体の中から老化を予防する効果がありますよ。

くるみで冷え性改善

αリノレン酸という質の良い油が豊富に含まれています。

血流の流れを良くして血行をアップする効果が期待できます。

血行がアップすると冷え性を改善することができますよ。

冷えは女性の大敵と言われますよね。

血行が悪くなるとお肌の新陳代謝がスムーズに行われなくなってシミやくすみ、クマと言った肌老化の原因となってしまいます。

また、トリプトファンというアミノ酸も豊富に含まれていて睡眠の質を上げるのに役立ちます。

睡眠の質もお肌ターンオーバーにかかわってきます。

ターンオーバーがスムーズになり、老化を予防することができます。

カシューナッツで髪の毛つやつやに

カシューナッツは美髪の手助けをするミネラルが含まれています。

亜鉛にはコラーゲンを生成して、髪のキューティクルを保護する効果があります。

キューティクルは、髪の毛の表面のことで外部の刺激から守ったり、水分をキープして乾燥を防ぐ働きがあります。

また、鉄分によってお肌や髪の毛栄養を届けてくれるので美髪や美肌をサポートする役割がありますよ。

また、カシューナッツに含まれるカリウムでデトックス効果もあります。

体内の毒素をスムーズに排出することで、くすみ、クマなどの肌老化の予防やむくみの解消に役立ちますよ。

マカダミアナッツで血液サラサラ効果

パルミトレイン酸とオレイン酸が豊富です。

くるみと同様に血液をサラサラにする効果があります。

血液がドロドロだと、お肌の新陳代謝が乱れてしまいます。

新陳代謝がスムーズに行われないと、くすみやシミ、クマなどの肌老化の原因となるのです。

マカダミアナッツは、血行を良くして美肌をサポートしてくれますよ。

取り入れ方や注意点

美容に良いとはいえ、食べすぎには注意しましょう。

ナッツには脂肪分も含まれています。

食べ過ぎるとダイエットの妨げになったり、毛穴のつまり、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。

また、中にはお腹を壊してしまう方もいるので注意してください。

一日の目安量は20~30粒までで、約25g(一掴み程度)に抑えておきましょう。

また、加工されているものにも注意が必要です。

加工されているナッツには、糖分も含まれている場合が多いです。

無添加のものを選ぶと良いですね。

ナッツは油分が含まれているため油で揚げているものは、さらにカロリーが高いので避けましょう。

また、「調味料(アミノ酸等)」(うまみ調味料のこと)が含まれているものも避けた方が無難です。

食品添加物は栄養吸収の阻害をしてしまう可能性があります。

食品添加物について気になった方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

食品添加物には毒性がある?正しい知識で子どもに健康を!

選ぶときは商品パッケージを見てみましょう。

「無添加」と書かれているものや「原材料表示」に素材そのものが書かれているを選ぶようにしましょうね。

おすすめのナッツの取り入れ方

そのまま食べるのも良いですが、少しアレンジしたり料理に取り入れたりもできます。

食べ方が広がって、美味しさも増すのでおすすめです。

  • ナッツのはちみつ漬け

作り方は簡単!

お好きなナッツ(アーモンド、カシューナッツ、くるみ)を一度トーストして瓶に入れ、はちみつを注ぎます。

そのあと1週間ほど寝かせて完成です。

出来たものはパンにのせたり、ヨーグルトやアイスクリームにかけたりして食べるととても美味しいですよ。

詳しい作り方はこちらを参考にしてくださいね。

ナッツのはちみつ漬け レシピ

  • サラダに混ぜる

ポテトサラダやかぼちゃサラダなどのマッシュサラダに、とっても合います。

ナッツとチーズ入りポテトサラダ

かぼちゃとナッツのサラダ

甘いものにも、料理にも活用の仕方があるので試してみてくださいね。

まとめ

それぞれのナッツの美容効果をまとめると、

  1. アンチエイジング効果が高いアーモンド
  2. 冷え性改善、睡眠の質を上げる効果があるくるみ
  3. 美髪、デトックス効果のあるカシューナッツ
  4. 血液をサラサラにするマカダミアナッツ

このように、ナッツは美容にとっても良い食べ物なのですよ。

ナッツを取り入れ、身体の中からきれいにすることで美肌や美髪を目指せますね。

コンビニやスーパーでも売っているので、手軽に取り入れることができます。

また、買ってそのまま食べらるれのも手軽に取り入れられるポイントです。

そのままでももちろん美味しいですが、アレンジが効くので幅広く美味しく、楽しめそうですよね。

食べすぎやナッツの選び方には気をつけて、取り入れてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)