その他ライフハック

特別なことはしなくていい!日常生活の中で「人生楽しい」と思える方法

 

毎日同じことの繰り返しで「つまらない」と思っていませんか?

「何か良いこと起きないかな」と思いながら、なんとなく時日が過ぎていく・・・

友達のMさんもそうでした。

毎日会社に行き、特にやりがいもなく、その日のタスクを淡々とこなし、

家に帰ってきてご飯食べて寝るだけ。

そんな毎日になんの楽しみもなく、価値を見出せないでいます。

このまま一生終えるのかな・・・常に不安なMさん。

有名な詩人、書家の相田みつをさんの詩で「幸せは自分の心が決める」というものがあります。

きっと楽しいことに気付かないだけ!!

気付けるようになる方法を紹介していきます!

 

人生が楽しいと思える人は特徴がある!

人生が楽しいと思っている人には特徴があります。

特別なことはしていなくても、常に前向きな考え方をしています。

  • 明るい
  • 前向き
  • 好奇心旺盛
  • 失敗しても深く落ち込まない、次につなげようと考える
  • 楽観的
  • 他人に左右されない
  • 「感謝」の心を忘れない
  • 相手のことを自分のことのように喜べる

でも、急に自分の性格を変えることは難しいですよね。

一歩ずつ毎日を楽しいと思える方法を紹介してきますね。

自分の身体を整える

「心身一如(しんしんいちにょ)」という言葉を知っていますか?

仏教の言葉で「心と身体はつながっている」という意味です。

「病は気から」という言葉があったり、ストレスが病気を引き起こしたりすることを考えるとイメージが湧きやすいと思います。

反対も同じことが言えます。

身体を整えることで元気になったり、前向きに物事を考えることができるようになるのです!

食事を整えて栄養を取ること

毎日ランチは近くのコンビニに寄って、お弁当食べて、夜帰ってきてからはカップラーメン・・・

「安いから」「手軽だから」といって普段、栄養バランスなど何も考えずに食事をしていませんか?

あなたの身体と心は食べたもので出来ています。

普段取り入れている食事に気を遣い、自分の身体をいたわることで幸福感を感じやすくなります。

そうすることで「楽しい」と前向きに思える機会が増えるでしょう。

なぜなら栄養の消化、吸収をつかさどる「小腸」には、幸せホルモンのセロトニンを分泌する役割があるからです。

栄養をきちんと取り、きれいな小腸を保つと「幸せを感じやすくなる」効果があるんですよ。

こちらの記事に詳しく書かれているのでよかったら参考にしてくださいね。

腸活は普段の食べ物を意識するだけ!幸福感が得られる嬉しい効果も!|暮らしを楽に楽しく〜クラシヤス〜 (livinginformation-style.com)

しっかりと睡眠をとる

毎日の睡眠も疎かにしていませんか?

きちんと睡眠をとると、精神を安定させる効果がありますよ。

睡眠不足になると、疲れがたまりやすくなり、不安感やストレスも感じやすくなるんです。

質の良い睡眠をとる方法を紹介しますね。

  • 寝るときはスウェットやジャージではなく、パジャマを着る
  • 湯船につかる(38度ほどのお湯で5分以上)
  • 睡眠の質を高める食べ物を取り入れる(トリプトファンが含まれる乳製品、青魚、大豆製品、玄米)
  • 寝る2時間前はスマートフォンを触るのをやめる

きちんと睡眠をとって、元気な一日から始めましょう。

身の回りを整える

いろんな物に囲まれて大切なものが埋もれていませんか?

「部屋は心の鏡」と言われています。

ごちゃごちゃして自分の大切なものが埋もれていると、頭の中もごちゃごちゃと雑念が生まれてしまいます。

きっちりと片付けをして、身の回りもすっきりさせましょう。

頭や思考も整理されますよ。

自分の好きなものだけを残して、「ちょっと自分には合わないな」「なんとなく好みじゃないな」と思うものは思い切って手放しましょう!

こちらの記事では、ものを手放しシンプルに暮らすコツが書かれています。

今あるものを大切に「シンプルな暮らし」で家事を楽にするコツ|暮らしを楽に楽しく〜クラシヤス〜 (livinginformation-style.com)

自分を肯定する

「人生楽しくないな」と感じることは、きっと自分のことを好きになれてない可能性が高いです。

「ありのまま」の自分を受け入れることはとても大切ですよ。

例えば・・・

  • ささいなことでも自分を褒める

「今日はいつもよりも早く起きられた」「元気にあいさつできたな」など、ほんの些細な事でも構いません。小さなことから、自分を褒めていきましょうね。

  • 他人と比べない

常に「自分は自分」「相手は相手」と考えて、比べないようにしましょう。

  • 心配事があっても「私なら大丈夫」の言葉をお守りに

自分に自信がないとついマイナスな方向へ考えてしまって不安になってしまうと思います。

根拠がなくても「私ならできる」と唱えてみてください。

  • 常に肯定的に考える

「電車に座れなかったな、立ちっぱなしは辛いな・・・」→「ダイエットになるじゃん!」

「今日は雨で憂鬱・・・」→「今日は家でゆったり過ごせる!」

ちょっと残念に思うこともプラスな考えに変換してみましょう!

自分を肯定的にとらえる習慣をつけて、少しずつ自分のことを認めてあげましょうね。

自分の気持ちを大切にする

自分の身体や身の回りも大切にできたら、今度は自分の気持ち、価値観も大切にしましょう。

もし少しでも嫌だなあと思ったらがあれば断ったりすることも大切です。

苦手な人がいる飲み会に誘われ、断れずに行ってしまっていることはありませんか?

結果的に楽しかったり、仲良くなったりするなら良いですが、

帰ってきたときに「気を遣って疲れたな・・・」となるなら思い切って断ることも大切です。

人間関係において、合う合わないは必ずあります。

仕事の付き合いなら仕方ないですが、苦手な人とプライベートまで無理して付き合う必要はありません。

あなたの貴重な時間をどう過ごすか、誰と過ごすかはあなた次第です。

日常の行動をほんの少しだけ変えてみる

自分のことや自分の価値観を大切に思えたら、ちょっと身の回りのものに目を向けてみましょう。

  • 苦手な人も褒めてみる(良いところを見つける努力をする)

一見「嫌だな」と思う人も、宝探し感覚で相手の良いところを探してみましょう。

意外と「良いところあるな」と心が楽になるかもしれません。

  • 言葉を変える(否定語→肯定語へ)

帰ってきて「ああ、疲れたな」ではなく「今日も頑張ったな」と否定語を肯定語に変えてみましょう。

言葉には影響力があります。

  • 「すみません」よりも「ありがとう」を

万能な「すみません」は感謝の気持ちを述べる場面でも言ってしまいがちですよね。

「すみません」だと「どこか申し訳ない気持ち」が残ってしまいます。

相手の好意を素直に受け止め、「ありがとう」と素直に感謝の気持ちを伝えましょう。きっとその方が相手も嬉しいはずですよ。

  • 1日ひとつ、良かったことを見つける

「今日は天気が良くて気持ちが良かった」「ごはんが美味しかった」「道端にきれいな花がが咲いていた」

そんな些細なことでも構いません。一日を振り返ってみましょう。

  • 早起きしてみる

朝の時間は前向きに物事を考えやすくなります。

早く起きて気持ちよく朝を迎えることが出来たら、その日一日を前向きに過ごすことが出来ます。

早起きが楽になる4つの方法!気持ちよく目覚めるコツ|暮らしを楽に楽しく〜クラシヤス〜 (livinginformation-style.com)

自分だけの楽しみを見つけよう

自分自身と自分の価値観を大切に思えたら、まわりのものに興味を向けてみましょう。

楽しいことはいろんなところに転がっていますよ。

世界は広いもの。

その中に自分の好きなもの、心地良いと感じる時間がきっとあるはず。

一歩踏み出して楽しいことを探しに行きましょう。

きっと、もっと毎日が楽しいと思えるはずです。

まとめ

人生を楽しむために必要なステップは

  1. 自分の身体を整える
  2. 身の回りを整える
  3. 自分を肯定する
  4. 日常生活の行動を少し変えてみる

この4つです!

明日から楽しめるように考え方を変えようと、意気込んでもなかなかすぐには変えられませんよね。

また、日常生活でいきなりハッピーな出来事が起こるとは限りません。

これらを実践したMさんは、今までと変わらない毎日に楽しみを見つけられるようになりました。

なぜなら、ものの見方や考え方が変わったからです。

今までは仕事を頼まれたりすると面倒な気持ちが勝っていたのですが、「どう工夫すれば相手が喜ぶか」を考えながら、生き生きと仕事をしています!

また、休み日には何をしようか?とわくわくしたり、

朝起きた時も「今日はどんな楽しみが待っているかな」と思えるようになりました。

「幸せはいつも自分の心が決める」

「楽しい」と思えることは、あなたのすぐそばにありますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)